これはチキンの進化かピザの未来か--ケンタの「チッザ」第二弾はプルコギ

日本ケンタッキー・フライド・チキンは「CHIZZA(チッザ)」の第二弾プルコギを発売

記事まとめ

  • ケンタッキー・フライド・チキンは「CHIZZA(チッザ)」の第二弾プルコギを発売する
  • CHIZZA(チッザ)はチキンにピザトッピングをのせた衝撃メニューとして話題となった
  • チキン、チーズ、プルコギの3つがイイ感じに味のハーモニーを奏でているという

これはチキンの進化かピザの未来か--ケンタの「チッザ」第二弾はプルコギ

これはチキンの進化かピザの未来か--ケンタの「チッザ」第二弾はプルコギ

画像提供:マイナビニュース

日本ケンタッキー・フライド・チキンは5月30日より、昨年11月に発売したチキン×ピザの新商品「CHIZZA(チッザ)」(税込980円)の第二弾として、「CHIZZA(チッザ)プルコギ」(税込980円)を数量限定で発売する。さっそく試食会で商品を食べてきたので、気になるその味をリポートしよう。

○1カ月間で45万食をたたき出した第2弾

「CHIZZA(チッザ)」とは、チキンにピザトッピングをのせた衝撃メニューとして話題となり、わずか1カ月間で45万食が販売された大ヒット商品のこと。待望の第2弾として発表されたのは、これまた衝撃的な"チキン×プルコギ"の新メニューだった。

同商品の記者会見&試食会には、同社の特設サイト動画「出川哲郎はじめてのCHIZZA(チッザ)」に出演している出川哲郎さんが登場し、新商品「CHIZZA(チッザ)プルコギ」(税込980円)を実食した。

気になるその味について、出川さんは「ダチョウ倶楽部の上島竜兵、森三中の大島美幸、僕(出川哲郎)を一緒に食べた感じ!」とコメント(笑)。「つまり、豪華リアクション芸人が一堂に会したような、ゴージャスかつ美味な味わい」とのことだった。

○ワイルドながらイイ感じのハーモニー

ますます気になるその味だが、実際食べてみたところ、意外にも出川さんのコメントが腑に落ちた。チキンの上にプルコギがのったワイルドな見た目からは想像できないほど、味がまとまっている。チキン、チーズ、プルコギ、この3つが何ともイイ感じに味のハーモニーを奏でているのだ。

チキンは国内産の骨なしチキン一枚肉を使用しており、同社の定番「オリジナルチキン」同様に、秘伝の11種類のハーブ&スパイスで味付けされている。その上にたっぷりのチーズと、プルコギ風に甘辛く味付けしたビーフ&ほうれん草をトッピングし、店舗で一つひとつをオーブンで焼き上げるという。

"チキンにビーフをのせる"というまさかの組み合わせながら、味がうまく調和した同商品。話題性やインパクト勝負の商品ではなく、しっかりディテールまでこだわり抜いてつくられた、食ツウをも唸らすような一品に仕上がっている。

同商品は一部店舗を除く全国の店舗で販売。数量限定の販売となるので、食べたければなるべく早めに買いに行くことをオススメしたい。
(中納俊)

関連記事(外部サイト)