お茶漬けが2位! ダイエット中はご法度の"飲んだ後の〆メニュー"の1位は?

お茶漬けが2位! ダイエット中はご法度の"飲んだ後の〆メニュー"の1位は?

画像提供:マイナビニュース

飲み会終盤、もしくは飲み会が終わった後にいわゆる「〆の飯」を食べる人は多い。炭水化物やスイーツといった太りやすいものをついセレクトしてしまいがちだが、これがまた旨いわけだ。まさに「わかっちゃいるけど止められない」的な感じで、毎回手を伸ばしてしまい、食後の罪悪感に苛まされた経験を持つ人もいるだろう。

そんな〆のメニュー、おそらくよく選ぶのは「ご飯もの」「麺類」「スイーツ」だろうが、具体的にどのメニューが最も人気なのだろうか。今回、マイナビニュース会員269名に「つい食べてしまう飲んだ後の〆メニュー」に関するアンケートを実施したので紹介しよう。

Q. カロリーオーバーだと思いつつも、つい飲んだ後の〆に食べてしまうメニューを教えてください

1位: ラーメン(57.6%)
2位: お茶漬け(36.1%)
3位: スイーツ(24.5%)
4位: 雑炊(20.8%)
5位: おにぎり(14.1%)

■ラーメン
・「食べ過ぎになってしまうとわかっていながら、ラーメンの文字を見ると食べたくなってしまう」(56歳男性/サービス/販売・サービス関連)
・「酔っているので自制心がきかない」(54歳男性/ソフトウェア・情報処理/IT関連技術職)
・「身体が欲します」(47歳女性/ビル管理・メンテナンス/専門サービス関連)
・「飲んだ後はいつも豚骨ラーメンを食べています。お酒を飲み始めた頃は考えられなかったのですが、会社の上司に連れて行ってもらってから、お酒の〆の豚骨スープにハマってしまいました。カロリーが気になるのですが、なかなかやめられません」(50歳女性/サービス/その他)
・「とんこつラーメン。飲んだ後のこってり感がたまらないから」(48歳男性/専門店/販売・サービス関連)
・「お腹が満たされるのと、二日酔い防止」(36歳男性/ソフトウェア・情報処理/IT関連技術職)
・「深夜のラーメンほど旨いものはない! 」(43歳男性/物流・倉庫/技能工・運輸・設備関連)

■お茶漬け
・「何か物足りないなと思った時は、さらさらと食べられてあっさりしているお茶漬けがいい。また、値段もリーズナブルである」(30歳男性/輸送用機器/販売・サービス関連)
・「茶とごはんがほしくなるので一気に済む」(54歳男性/ソフトウェア・情報処理/IT関連技術職)
・「お茶漬けでどうしても、ご飯を食べてしまいます。米は日本人の遺伝子レベルで欲する」(44歳女性/教育/事務・企画・経営関連)
・「するすると食べやすくて塩気もちょうど良いので。小麦を使っていないので、ラーメンよりは体にいい気がしている」(29歳女性/金融総合グループ/事務・企画・経営関連)
・「さっぱりしていて、少しは罪悪感が減るから」(55歳男性/サービス/事務・企画・経営関連)

■スイーツ
・「どうしてもしょっぱいものを食べた後は甘いものが食べたくなってしまい、アイスを食べてしまう」(35歳女性/繊維・アパレル/事務・企画・経営関連)
・「いつも〆はミスドのフレンチクルーラーとコーヒーです。お腹いっぱいなのにドーナツとコーヒーは入ります。胃袋がどんな状態なのでしょうか。すごいです」(35歳女性/医療・福祉・介護サービス/専門サービス関連)
・「体が熱くなるのでクールダウンのためにアイスを食べたくなるからです」(30歳女性/不動産/販売・サービス関連)
・「スイーツは最後に必ず注文します。職場が女性しかいないので、居酒屋に行っても女子会の雰囲気です。最近は居酒屋でもおいしそうなスイーツがメニューに載っていて、種類もケーキやアイス、パンケーキ、パフェなどあって、みんなで別々のスイーツを注文して、食べ比べするのが楽しいです」(41歳女性/専門店/販売・サービス関連)

■雑炊
・「さっぱりしたものが食べたいから」(25歳女性/医療・福祉・介護サービス/専門サービス関連)
・「これが来たら〆って感じがするから」(30歳女性/医療・福祉・介護サービス/販売・サービス関連)
・「だしのきいた汁気の多い雑炊、卵を溶きこんだ雑炊がいい。なんとなく『うまみ』が増している、あるいは食材のコントラストが絶妙においしく感じられる。量はやや少なめでも満腹感があり、それが持続する」(60歳以上男性/その他/その他)

■おにぎり
・「お茶漬けも頼みますが、夏場などは暑いため、おにぎりの方を多く頼みます。あまり大きくないので、ペロッと食べられます」(48歳女性/その他/その他)
・「居酒屋だと焼きおにぎりを頼んでしまう。香ばしい香りと付いてくる漬物のサッパリ感が最高」(51歳女性/その他/その他)
・「お米を食べるとホッとする」(38歳女性/ドラッグストア・調剤薬局/その他技術職)

■総評

およそ5人に3人からの支持を得たラーメンが断然1位だった。摂取カロリーやメタボを気にしながらも、どうしても食べたいという"魔力"が飲酒後のラーメンにはあるようだ。「定番化している」「飲んだ後はやっぱりラーメン」といった趣旨のコメントが目立ち、スープの種類ではとんこつを指定する回答者が多かった。中には店名を指名して「ここで必ず〆る」と語る人もいた。

2位にはお茶漬けがランクイン。ラーメンとは対照的に、さっぱりと〆たい人たちからの意見を多く集めた。日本人である以上、「飲みの場とはいえお米を欲する」という回答が散見され、お茶漬けは通常のご飯よりも食べやすいという点が高く評価されていた。

3位にはスイーツがはいった。「甘いものは別腹」とは昔からよく言われていることだが、それを地で行く人たちが少なくなかった。そして、スイーツ派の大半はアイスをセレクトしているようだ。また、回答者の3人に2人は女性だった。

自分の好きなものを食べられるのは幸せなことだが、くれぐれも食べすぎ・飲みすぎには注意をしてほしい。

※写真と本文は関係ありません

調査時期: 2017年5月19日
調査対象: マイナビニュース会員
調査数: 269名(男性178名 女性91名)
調査方法: インターネットログイン式アンケート

関連記事(外部サイト)