歯ぐきでつぶせる「ソフトデリ 漬物シリーズ」が減塩仕様に

歯ぐきでつぶせる「ソフトデリ 漬物シリーズ」が減塩仕様に

画像提供:マイナビニュース

フジッコはこのほど、介護食「ソフトデリ 漬物シリーズ」の「赤しば漬」「つぼ漬」(参考価格各192円・税込)を減塩仕様とし、リニューアル発売した。同時に「減塩きゅうり漬」(参考価格192円・税込)も新発売した

「ソフトデリ 漬物シリーズ」は、噛(か)む力が弱くなった高齢者にも食べやすいように、同社独自の製法でやわらかく加工した漬物。見た目や味は漬物そのものだが、歯ぐきでつぶせるやわらかさとなっているという。

このほど、高齢者が食べる商品であることや健康面にも配慮し、減塩仕様にリニューアルした。塩分をカットしながらも、旨味をしっかり感じられる味にすることで、味の物足りなさを感じさせない品質にしたとのこと。

「減塩赤しば漬」は、梅酢でさっぱりと仕上げたさわやかな味わいの漬物。日本食品標準成分表七訂「しば漬」と比較して、ナトリウム値を25%以上低減させたという。

「減塩つぼ漬」は、かつおと昆布のほどよい旨味でごはんが進む味わいとのこと。日本食品標準成分表七訂「たくあん漬 塩押しだいこん」よりも、ナトリウム値を30%以上抑えている。

「減塩きゅうり漬」は、食欲をそそるさわやかな青しそ風味のきゅうり漬。日本食品標準成分表七訂「きゅうり しょうゆ漬」と比較して、ナトリウム値を35%以上低減させたとのこと。
(フォルサ)

関連記事(外部サイト)