スタバ"チョコレートケーキトップフラペチーノ"は抹茶&ふんわり食感が魅力

スタバ"チョコレートケーキトップフラペチーノ"は抹茶&ふんわり食感が魅力

画像提供:マイナビニュース

スターバックス コーヒー ジャパンは6月14日、「チョコレート ケーキ トップ フラペチーノ with 抹茶ショット」(税別620円)を全国で発売。「チェリーパイ」「コールドブリュー」と、新作を続々登場させる同社の次なる商品は、「チョコレートケーキ」が乗ったものだ。気になるその商品を、ひと足先に飲んで確かめてみた。

今回登場した「チョコレート ケーキ トップ フラペチーノ with 抹茶ショット」は、バニラ味のベースに砕いたアーモンドを加え、その上に直径約5cm、厚さ約2cmのチョコレートケーキをトッピング。さらに抹茶ソースをかけ、ホイップクリームと抹茶パウダーを乗せている。

飲み方としては、ワイドストローをまっすぐと刺し、チョコレートケーキをちょっとずつ崩していくのがオススメだという。ゆっくりストローを吸うと、崩れたチョコレートケーキが口の中でほろっと溶けていく。そのあとに抹茶ソースの濃厚な風味が口に広がり、すっきりとした苦味が後味に残った。「甘そうな見た目だなあ」と思っていたが、飲んでみると意外にさっぱりとした商品だ。また、砕けたアーモンドがざくざくと食感にアクセントを加えているのも楽しい。

さらに同社は23日、抹茶ソースをコーヒーソースに変更した「チョコレートケーキ トップ フラペチーノ with コーヒーショット」(税別620円)を提供する。

抹茶と飲み比べてみると、こちらはビターなコーヒーの味わいでチョコレートの甘さが控えられて、ちょっと大人な味わい。アーモンドの香ばしさも引き立ち、チョコレート×ナッツ×コーヒーの風味が際立つ一杯だった。

同社は今回の商品のために、新しくチョコレートケーキと抹茶ソース、コーヒーソースを開発したという。常に新鮮な味を提供してくれるスターバックスの新商品は、今回も期待を裏切らない味だった。商品は全て7月13日までの販売を予定している(なくなり次第終了)。ぜひ飲み逃すことのないようにしてほしい。
(福田啄也)

関連記事(外部サイト)