バーミヤンが"麺フェス"開催! まぜそば、冷やしなど全国の麺メニューが集結

バーミヤンが"麺フェス"開催! まぜそば、冷やしなど全国の麺メニューが集結

画像提供:マイナビニュース

すかいらーくが展開する中華レストラン「バーミヤン」は6月8日より、「全国ご当地 旅する麺グルメ」フェアを開催している。同フェアは、"麺で日本全国を旅する食紀行"をテーマに、6エリア(名古屋/富山/瀬戸内/和歌山/九州/沖縄)の厳選素材やご当地グルメを集めた"麺料理のフェスティバル"として展開する。

近年、全国的に人気の名古屋発祥「台湾まぜそば」をはじめ、富山県の白えびをふんだんに使用した「冷やしラーメン」、和歌山県産青山椒を隠し味としてスープにブレンドした「つけ麺」、徳島県産すだちと瀬戸内花藻塩を使った「焼きそば」など、旅に出なければ食べられないメニューを全7種類用意した。

富山グルメの「白えびとネバシャキ野菜の冷やしラーメン」は、富山県産白えびをカラッと揚げて、ネバネバ食材とシャキシャキ野菜を合わせた冷やし塩ラーメン。価格は単品749円。6月8日〜7月19日の期間限定発売。

九州グルメ「鶏天とすだちの冷やし鶏塩ラーメン」は、九州産ささみを使用した鶏天にさっぱりとしたすだちのジュレをトッピング。鶏の旨みたっぷりの冷やし塩ラーメンとなっている。価格は単品749円。7月20日〜9月7日の期間限定発売。

「とろける!炙りチャーシューのとんこつ担々つけ麺」は、とろける炙りチャーシューとこだわりのもちもち麺が、和歌山県産青山椒の上品な香りで楽しめる和歌山グルメ。価格は単品799円。

沖縄グルメからは「ジューシー油淋"豚"」が登場。ジューシーな肉質の沖縄県産琉香豚ロースに、さっぱり甘酢ソースがマッチした一品となる。価格は単品749円。「ピリ辛台湾まぜそば」は、名古屋発祥のご当地グルメをバーミヤン流にアレンジ。ピリ辛の挽肉、魚粉、温泉卵、薬味を混ぜて食べるラーメンとなる。追いメシ付で、価格は749円。

瀬戸内グルメの「三元豚とたっぷり野菜の塩焼きそば」は、徳島県産のすだちと瀬戸内花藻塩を加えた、すっきりかつコクのある塩味やきそば。価格は単品699円。「たっぷり野菜の7品目冷やし中華」は、すかいらーく本社三鷹で開発された進化し続ける冷やし中華。タレは、醤油ダレとゴマダレから選べる。価格は単品729円。

これからのジメジメと蒸し暑い季節、津々浦々の麺料理で、全国ご当地の旅気分を味わい、身も心もリフレッシュできるフェアになっているという。対象期間は、6月8日〜9月6日(予定)。販売店舗は、一部店舗を除くバーミヤン全店。なお、一部地域では販売していない。

※価格は全て税別
(エボル)

関連記事(外部サイト)