キンキンに冷やしたかつ! 夏限定「冷やしかつ丼」が特上になって登場

キンキンに冷やしたかつ! 夏限定「冷やしかつ丼」が特上になって登場

画像提供:マイナビニュース

菩提樹はこのほど、「特上冷やしかつ丼(醤油)」を「かつ吉」店舗にて期間・数量限定で販売開始した。販売は9月30日までで、各店1日10食限定。

同店では、「夏を冷たく楽しく!」をテーマとした夏季限定メニュー「冷やしかつ丼」を提供。無化調の天然だしをベースにした特製だしに、揚げたての厚切りとんかつ、夏野菜、山芋とろろを合わせ、クラッシュ氷をたっぷり入れて0度近くの冷たい料理に仕立てているという。

今回販売するのは、同メニューをさらにボリュームアップし、質にもこだわった一品。ロースには厚切りにした国産銘柄豚リブロースの一番柔らかい部位を、ひれにはシャトーブリアンと呼ばれる部位を取り入れ、コーンサラダ油と胡麻油のブレンドでじっくりと低温で揚げているとのこと。

また、各店舗ではオリジナルの味わいに仕立てた「限定の冷やしかつ丼」も提供。「渋谷店」(東京都渋谷区)では、スパイスをきかせた「冷やしカレーかつ丼」、「新丸ビル店」(東京都千代田区)ではピリッと辛い「冷やし辛みそかつ丼」、「日比谷国際ビル店」(東京都渋谷区)では真っ赤な「冷やしトマトかつ丼」を用意している。

価格は、銘柄豚ロースでの注文で税込2,200円、銘柄豚ひれが税込2,300円。
(フォルサ)

関連記事(外部サイト)