岩下の新生姜の漬け液がドリンクに!? 「ピンクジンジャーエール」販売

岩下の新生姜の漬け液がドリンクに!? 「ピンクジンジャーエール」販売

画像提供:マイナビニュース

横倉本店、アールイープロダクト、岩下食品は6月14日、「ピンクジンジャーエール」を、岩下の新生姜ミュージアムおよび岩下食品オンラインショップ、ヨークベニマルの栃木県内29店舗で販売する。また、栃木県内の道の駅や観光物産店などでも順次販売される予定。

同商品は、3社が共同開発した、岩下の新生姜の漬け液を使ったピンク色の炭酸飲料。2016年10月に業務用希釈タイプの商品として発売され、栃木県内を中心に人気を博しており、今回は、自宅でも味わいたいというファンの声に応え、市販向けの瓶入り清涼飲料水として商品化されることとなった。

岩下の新生姜のピンクの漬け液「岩下漬けの素」を使用した、生姜の香りとスッキリとした酸味、ほのかな甘味、炭酸の刺激が爽快なジンジャーエールとなっている。「岩下の新生姜」のイメージカラーである華やかなピンク色のパッケージもお洒落だ。

甘さを抑えたスッキリした味わいは、冷やしてそのまま飲むのはもちろん、餃子や焼きそば、いもフライなどコッテリとした栃木のご当地フードと相性抜群で、料理をさっぱりと楽しめる。さらに、好みのアルコールで割って、自宅で「ピンクジンジャーサワー」を楽しむことも可能だ。内容量300mlで価格はオープン。想定価格は税別200円〜250円。
(エボル)

関連記事(外部サイト)