三田製麺所が夏季限定"灼熱祭り"開催--辛さを選べる限定メニュー登場

三田製麺所が夏季限定"灼熱祭り"開催--辛さを選べる限定メニュー登場

画像提供:マイナビニュース

つけ麺専門店「三田製麺所」は6月21日〜9月末までの約3カ月間、夏季限定キャンペーン「灼熱祭り」を開催する。

同キャンペーンは、夏の到来を告げる夏至の日より開催。期間中は、7年前より登場し、激辛好きに衝撃を与え累計15万食を販売する夏季限定メニュー「灼熱つけ麺」(並・中・大860円、小 30円引き、特大 100円UP)を全店にて販売する。

「灼熱」の辛さの秘訣は、「灼熱」のためだけに作られた「特製 灼熱ラー油」と、開発に何度も試行錯誤を重ねて完成した「特製 灼熱スパイス」のダブルの辛さにある。

「特製 灼熱スパイス」は、唐辛子/ハバネロ/ハラペーニョの3つの辛み成分を絶妙に調合。燃えるような唐辛子の刺激に加え、ハラペーニョの刺すような辛さ、世界一の辛さの称号を持つハバネロの暴力的ともいえる激しい辛さが、辛さの三重奏を奏でる仕上がりとなっている。

また、これら3つの辛さが織りなす中に感じる旨みが「灼熱」の醍醐味となっており、今夏の同店では「灼熱」の世界を体験できるとのこと。

辛さのレベルは、「1辛・2辛・3辛・極限」までの4種類。まずは、1辛から段階的に挑戦するも良し、我こそは辛党という猛者は、最初から「極限」から挑戦するも良しとなっている。

さらに今年は、より刺激的で激辛マニアも唸る新商品「灼熱まぜそば」(並930円/大980円)を、店舗限定(三田本店・池袋西口店・六本木店・恵比寿南店・有楽町店・北新地店の6店舗)で販売。同商品を注文すると、「割りめし」を無料サービスする。さらなる"灼熱"を味わいたい場合は、「灼熱専用割りめし」にも変更可能となる。

6月21日〜9月末の期間中、「灼熱祭り専用スタンプカード」を発行。「灼熱つけ麺」または「灼熱まぜそば」1杯ごとにスタンプを1個、「極限」には、ダブルプレゼントとしてスタンプ×2個を押す。スタンプを8個集めると、オリジナル「灼熱魂」タオル(1,000枚限定)をプレゼントする。なお、タオルは赤、黒の2バージョンを用意している。

昨今は、激辛の食事で汗を思いっきりかいて猛暑を乗り切るのは、もはや夏の定番となりつつある。頭のてっぺんから足のつま先まで汗が噴き出る「灼熱つけ麺」「灼熱まぜそば」で、これからやってくる暑い季節を乗り切りたい。

※価格は全て税込
(エボル)

関連記事(外部サイト)