無印良品"冷や汁"が万能すぎ! コンビニグルメに合わせて冷やしグルメに挑戦

無印良品"冷や汁"が万能すぎ! コンビニグルメに合わせて冷やしグルメに挑戦

画像提供:マイナビニュース

蒸し暑くなり、さらっと楽しめる食べ物がおいしい季節になりました。冷たい汁物をご飯にかけて食べる郷土料理、「冷や汁(ひやじる)」が近ごろ人気を集めていますが、最近では、その冷や汁をおうちで手軽に楽しめる商品も登場しているようです。そこで今回は、レトルトの冷や汁とコンビニのチャーハンや丼物を組み合わせて、夏にぴったりの"冷やしグルメ"を作ってみました!

○セブン「THEセブンチャーハン」で「みそ風味の冷や汁チャーハン」

最初に挑戦するのは、麦みそベースの冷や汁をチャーハンにかける冷やしグルメアレンジ。レトルトの冷や汁には、無印良品の「ご飯にかけるシリーズ」から、宮崎の郷土料理を手本にした「宮崎風 冷や汁」(税込250円)を使います。鯵のほぐし身やゴマが入っており、まさに日本の"夏メシ"にぴったり。

これに合わせるのは、「セブン-イレブン」の「THEセブンチャーハン」(税込398円)。チャーシュー・炒り卵などの具や、にんにく醤油だれの味付けなど、押さえるところを押さえた「期待を裏切らない」味が魅力です。異なるジャンル同士の組み合わせは、一体どんな味のハーモニーを生むのでしょうか?

作り方はとってもカンタン。冷蔵庫で冷やした冷や汁をチャーハンにかけるだけ! 今回、冷や汁に組み合わせるコンビニのお弁当は、どれも温めずに常温の状態で使いました。冷や汁は、豪快にどばっとかけちゃってください。

スプーンですくって口に入れると……、おお。 冷たいスープがパラパラのチャーハンを優しくまとめてくれている! チャーハンをすいすい食べられちゃう感覚が新鮮です。チャーシューのうま味とニンニクや醤油、コショウの香ばしさ、みそベースの汁との組み合わせもイイ……! そこに、後から鯵の心地よい苦味が追いかけてくるのも奥深いです。大人っぽい味わいの「冷や汁チャーハン」になり、新感覚の夏グルメに変身させることに成功しました!

○ファミマ「炙り焼 紅鮭のっけ丼」で「2種の魚の贅沢ひんやり茶漬け」

次は、「ファミリーマート」の商品とコラボレーション。焼き鮭の切り身入りの「炙り焼 紅鮭のっけ丼」(税込430円)を使った、冷やしグルメアレンジにチャレンジしましょう! 1つ目の組み合わせに引き続き、今回も無印良品の「宮崎風 冷や汁」を合わせます。

紅鮭のっけ丼には、大きめの焼き鮭の切り身が2つと、鮭のフレーク、柴漬けや高菜などがのっています。昔ながらの食事を思わせるこの丼は、麦みそべ―スの汁と合わない訳がない! 鮭と鯵という、2種類の魚の組み合わせも気になるところです。丼に汁をかけて、冷やしグルメを作ってみましょう。

こちらも作り方はとってもカンタンで、丼に冷や汁をかけるだけ! ものの3秒で完成しました。この手軽さも、今回の冷やしグルメアレンジの魅力ですね。早速いただきましょう!

……むむ? コレは居酒屋でシメに頼む「お茶漬け」に近い感じ。普通のお茶漬けと違い、いろんな具が一度に楽しめるところや、ひんやり冷たいところがうれしいです。汁のおかげでさらりといけるので、ついついかきこみたくなってしまいます。また、鮭らしいこってりした味わいと、鯵の濃厚なうま味も楽しめるのは◎。ひと皿の中で、2種類の魚が競演をしていてオツですね。「日本人心」をがっちりとつかんだ、「ザ・和風」の一品でした。

○ローソン「ピリ辛仕立ての刻み唐揚げ丼」で「ダシのきいた、ピリピリ冷やし鶏めし」

前の2つのアレンジでは魚系の冷や汁を使っていましたが、冷やした汁物つながりで、今度は無印良品の「柚子胡椒と鶏肉の冷やしみそ茶漬け」(税込250円)を使いましょう! 組み合わせるコンビニグルメには、「ローソン」の「ピリ辛仕立ての刻み唐揚げ丼」(税込360円)という鶏の丼物をセレクト。白ご飯にかかった甘めのタレや、スパイシーなマヨが特徴です。

全国の郷土料理にはいろいろな冷や汁があると聞きますが、鶏系の冷やし茶漬けはなんとも新感覚。博多水炊きのシメで、鶏の白濁スープにご飯を入れますが、そんな味わいになりそうな気もしています。早速、作ってみましょう。

こちらも同じく、冷蔵庫で冷やしたレトルトの汁をかけるだけ! すぐに完成したので、早速口に運んでみると……、冷たい鶏のダシがきいていて冷やうまっ! 柚子胡椒の爽やかな風味も、キリリとした夏らしいアクセントになっていました。スパイシーなマヨネーズや柚子胡椒のピリピリ感、甘いタレなどのいろいろな味を、ダシが1つの作品にまとめてくれています。

コクがあるのにあっさりした汁なので、すいすい食べられちゃいます。鶏ダシのうま味は、やはりどことなく水炊きを彷彿とさせるので、水炊き好きにもオススメ。鶏系の冷やしグルメもおいしいという、うれしい発見がある一品でした!

うだるような暑い日は、今回ご紹介したような冷やしグルメをぱぱっと作って、さらりと楽しんでみてはいかがでしょう? 「夏バテ気味で食欲がない……」という日でも、これならすいすいお腹に入っていきそうです。他のコンビニグルメや冷や汁を用意して、お気に入りの組み合わせを考えてみるの楽しいかもしれませんよ!
(MNグルメ発見部)

関連記事(外部サイト)