田舎での生活でガン生存率が高まるとの研究報告 都市部に比べて生存率が3年高く

記事まとめ

  • 「田舎暮らしとガンの関係性」にまつわるコラムで最近発表された研究報告が掲載された
  • 病院から遠方に居住している人の方が、そうでない人と比べて死亡リスクが高かった
  • また農村部に住んでいるガン患者は都市部に住む人に比べて3年生存率が高かったという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております