フィギュア・羽生結弦は2位! - 男性が美肌だと思う男性芸能人の1位は?

フィギュア・羽生結弦は2位! - 男性が美肌だと思う男性芸能人の1位は?

画像提供:マイナビニュース

ゴリラクリニックはこのほど、「スキンケア・肌の悩み アンケート調査」の結果を明らかにした。同調査は6月1日〜3日、20〜40代の日本人男性220名を対象にインターネットで実施したもの。

日差しが強くなる夏季にUVケア(紫外線対策)をしているか尋ねたところ、「UVケアする派」は、全世代で4割以上だった。年代別に見ると、20代は45.8%、30代は46.1%、40代は40.1%と、40代は20〜30代よりも約6ポイント少なくなっている。

「常にUVケアをする」と回答したUVケアに意識が高い人が多いのは20代(12.5%)だった。次いで30代(7.9%)、40代(5.0%)と、年代が上がるにつれて常にUVケアをする割合は少なくなっている。一方、「UVケアしない派」は全体で56.8%で、特に多いのは40代(59.2%)だった。

どのような方法で日焼け止め対策(紫外線対策)をしているか尋ねると、どの年代も「塗るタイプ」「UVケア基礎化粧品」「帽子」が上位を占めた。年代別に見ると「塗るタイプ」は40代、「UVケア基礎化粧品」「帽子」は20代の回答が多かった。

今まで「肌トラブル」を感じたことがあるか聞くと、全体の44.5%が「ある」と答えた。最も肌トラブルが多い年代は20代(62.5%)で、30〜40代よりも20ポイントほど高くなっている。

気になる「肌の悩み」について尋ねると、20代は「にきび(跡)」(50.0%)、「毛穴の開き」(33.3%)が多かった。30代になると、「シミ」(43.4%)が最も多く、 次いで「毛穴の開き」(26.3%)となっている。40代は「たるみ」(35.8%)、「シミ」(30.8%)が多かった。

実際の年齢に対し、自身の「見た目」はどう思うか尋ねたところ、20代は「実年齢よりも年上にみえる」(41.6%)が、「若くみえる」(20.8%)の2倍だった。30代は「実年齢よりも若くみえる」(30.3%)と「老けてみえる」(25.0%)は同じくらいの割合となっている。40代になると、半数が「実年齢より若くみえる」(45.8%)と答えた。

どんなときに「年を取ったな…」と感じるか聞くと、20代で最も多いのは「特にない」(41.7%)だった。30代になると、「特にない」は6.6%にまで少なくなり、「頭髪の悩み」(34.2%)が1位となっている。40代は50.0%が「頭髪の悩み」と回答した。

美肌だと思う男性芸能人について尋ねると、1位はGACKTさん、2位は羽生結弦さん、3位は向井理さんだった。
(フォルサ)

関連記事(外部サイト)