3種の薬膳自然カリーをキッチンカー女子が提供するプロジェクトがスタート

3種の薬膳自然カリーをキッチンカー女子が提供するプロジェクトがスタート

画像提供:マイナビニュース

インペリアルフーズジャパンはこのほど、同社が経営するレストラン「chez l'ami CANA(シェラミカーナ)」(東京都世田谷区)とのコラボレーション企画「キッチンカー女子プロジェクト」を開始した。

同プロジェクトは、キッチンカーに乗った女性たちが、chez l'ami CANAが手掛ける完全オーダーメイドの日替わりランチを届けるというもの。同店のフレンチシェフと野菜ソムリエが考案したさまざまなメニューを用意する。毎週土・日は青山ファーマーズマーケットで、薬膳自然カリーを提供する。

薬膳自然カリーは3種類。いずれもグルテンフリーで、市販のカレールーと化学調味料を一切使わずに無添加で仕上げた。

「美桜鶏と菊芋のキーマカリー」には、食物繊維が豊富な菊芋と南アルプスで育った旨みのある美桜鶏を使用した。薬膳では、鶏肉は体の気・血を補うとされている。

「国産牛すじと松の実のコラーゲンカリー」は、柔らかく煮込んだ国産牛すじを使用したカレー。隠し味にココナッツミルクを使っているため、辛さはまろやかであるという。

「ケールとキヌアのグリーンカリー」は、スーパーフードのキヌアとケール、アボカドを使用したカレー。動物性の食材は使用していないため、ベジタリアンやヴィーガンの人におすすめとのこと。

薬膳自然カリーの価格は3種ともレギュラーサイズが950円、ラージサイズが1,050円(各税込)。なお、月〜金曜日は御殿山トラストシティで「霜降り牛たたき丼」「やみつき! バターチキンカレー」「お肉がたっぷりマトンカレー」などのランチを提供する。

提供時間は11:30〜13:30。
(フォルサ)

関連記事(外部サイト)