"超高級パナップ"を食べてみた--希少フルーツの旨みが詰まった贅沢な味わい

"超高級パナップ"を食べてみた--希少フルーツの旨みが詰まった贅沢な味わい

画像提供:マイナビニュース

江崎グリコは、厳選素材を使ったジャム・ドレッシングなどの製造・販売を行うセゾンファクトリーと共同で、 高級フルーツを使った新パナップを7月1日から全国5ヵ所の百貨店にて数量限定で販売する。6月26日に行われた新商品発表会で、さっそく"超高級パナップ"を食べてきたので、気になるその味わいを紹介したい。

今回、限定発売される新商品のパナップは全6種類。いずれも北海道産の乳原料を使用したプレミアムなアイスクリームに、セゾンファクトリー特製の手作りフルーツソースを組み合わせたこだわりの一品ばかりだ。

○アイスが2個セットで2,500円!?

一番の注目は、糖度15%以上で貴重価値の高い「宮崎県産 完熟マンゴー"太陽のタマゴ"」、ほとんど一般流通していないことから幻と名高い「佐渡島産 黒いちじく"佐渡の黒ダイヤ"」を使用した2種のパナップがセットになった「プレミアムセット」。その価格は、なんと2,500円(!)というから驚きである。

そのほか、これまた高品質な素材を使用した「ラ・フランス」「あまおう」「ブルーベリー」「マスカット」のレギュラーシリーズ(各500円)も登場する。

発表会に登壇した女優・吉高由里子さんは、報道陣よりひと足先に新商品を試食。一口食べて、「おいしすぎて、びっくりしました。本当においしいので、それ以外に無駄な言葉が出てこない」と絶賛していた。

「びっくりするおいしさ」「超高級素材」「2,500円」……早く食べてみたい。急ぎ足で試食会場に到着し、さっそく手渡されたのは……

あれっ、いつものパナップ。どうやら最初に通常パナップを食べたあと、超高級パナップを食べて、味の違いを堪能してほしいという計らいらしい。若干、拍子抜けしつつも王道パナップは、やっぱりうまい。甘いミルクアイスと酸味が効いたフルーツソースが絶妙にマッチしており、あっという間に完食してしまった。

○気になる"超高級パナップ"の味とは?

いよいよ超高級パナップの登場だ。まずは「宮崎県産 完熟マンゴー"太陽のタマゴ"」を使用したマンゴーパナップ。

蓋を開けると、本物のマンゴーが目の前にあるんじゃないかと思うぐらい、マンゴーの芳醇な香りが一気に解き放たれる。実際食べてみても、マンゴーの存在感は凄まじく、口いっぱいに果実の甘さが広がり、素材の旨みがダイレクトに伝わってくる。

ミルクアイスは通常よりもミルクの風味が抑えめで、フルーツソースを引き立てる上品な口当たりに仕上がっている。これほどまでに果実の旨みが詰まったアイスはなかなかないだろう。まさに"びっくり"という表現がよく似合う一品だ。

続いては、「佐渡島産 黒いちじく"佐渡の黒ダイヤ"」の黒いちじくパナップを食べてみよう。マンゴーとは対照的に、深みあるパープル色のフルーツソースが目を引く。

その味は、黒いちじくの濃厚な味わいがインパクト大。フルーツソースには蜜のような甘さとコクがギュッと凝縮されており、濃い目の味ながらもどんどんスプーンが進む。いちじく好きなら一度は食べてみて欲しい。

4種の「レギュラーシリーズ」パナップも、上品な香りの「ラ・フランス」、濃厚な甘みの「あまおう」、深いコクの「ブルーベリー」、爽やかな味わいの「マスカット」と、
いずれも果実の旨みが存分に活かされたものばかりだった。

新商品パナップは、「そごう横浜店」「松坂屋名古屋店」「高島屋大阪店」「西武池袋本店」「大丸札幌店」の全国5店の百貨店で、7月1日から順次販売される。2個で2,500円という価格に改めてびっくりさせられるが、数量限定などと言われてしまうと、もう迷っているひまはない。なるべく早めに買いに行くことをオススメしたい。

※価格はすべて税別
(中納俊)

関連記事(外部サイト)