ドトール、1食分の野菜を摂取できるスムージーをコンビニで発売

ドトール、1食分の野菜を摂取できるスムージーをコンビニで発売

画像提供:マイナビニュース

ドトールコーヒーは7月4日、1食分の野菜や一日分のビタミンCが摂れるペットボトル入りチルド飲料3種(各198円・税込)を全国のコンビニエンスストアで発売する。

同商品は、不足しがちな栄養を手軽においしく補給できるスムージー。働く女性や食事の時間を短縮したいと考える忙しい人に、毎日続けて飲んでもらえるように野菜と果汁の配合を工夫し、飲み飽きないおいしさととろりとした食感を実現したという。

「10種の野菜を使ったスムージーグリーン」「9種の野菜を使ったスムージーレッド」は、厚生労働省推奨「健康日本21」の目標値(1日350g)の約1/3である120gを使用している。「シチリア産レモンを使ったレモティーハニー」には、ビタミンCが1日あたりの栄養素等表示基準値(2015)である100mg含まれている。

野菜や果汁のきれいな色が視覚的にも伝わるよう、透明なペットボトル容器を採用。フタはリキャップタイプなので、持ち歩く際も便利に使用できるという。
(フォルサ)

関連記事(外部サイト)