松屋の夏にぴったりな新メニュー--「山形だしとろろめし」と牛皿のセット

松屋の夏にぴったりな新メニュー--「山形だしとろろめし」と牛皿のセット

画像提供:マイナビニュース

松屋フーズは7月4日10時、「山形だしとろろプレミアム(小)牛皿セット」を全国の「松屋」店舗で発売する(一部店舗を除く)。

「山形だしとろろめし」は、胡瓜、茄子、昆布、ねぎ、みょうが、青じそなどを細かくきざみ、醤油などであえたシャキシャキ食感の山形県の郷土料理「山形だし」とネバネバ「とろろ」をご飯にのせたもの。"ねばシャキ!"の、つるりと滑らかな喉ごしが楽しめるのが魅力だ。

牛皿(小)とセットになった、栄養バランスに優れた「山形だしとろろプレミアム(小)牛皿セット」は、食欲が減退しがちな日にもぴったりな一品。また、定食のライスを山形だしとろろめしへ変更可能な変更券も用意しており、いつもの定食を山形だしとろろめしに変えて味わえる。

「山形だしとろろプレミアム(小)牛皿セット」(並)は550円。「同」(ライス大盛)は610円。「山形だしとろろプレミアム(小)牛皿生野菜セット」(並)は650円。「同」(ライス大盛)は710円。「 山形だしとろろめし変更券」は180円。

発売日は、7月4日10時。対象店舗は、大井競馬場店、西宮名塩SA店、天理PA上り線店、関西学院大学店など一部の店舗を除く、全国の松屋。

※価格は全て税込
(エボル)

関連記事(外部サイト)