ピジョン、赤ちゃんへの振動を最大54%軽減するベビーカー「fino」発売

ピジョン、赤ちゃんへの振動を最大54%軽減するベビーカー「fino」発売

画像提供:マイナビニュース

ピジョンは7月21日、赤ちゃんへの衝撃や振動を和らげる「ママだっこサスペンション」を搭載したベビーカー「fino(フィーノ)」(税込6万6,960円)を発売する。

同商品は、赤ちゃんをだっこするママの動きに着目して開発したベビーカー。独自技術の「ママだっこサスペンション」は、座面下の前後左右4箇所のサスペンションが上下に動くことで、走行中の衝撃を吸収するという。これにより、赤ちゃんへの振動を従来品より最大54%(※1)軽減するとのこと。

抱っこのような心地良さを目指し、赤ちゃんの身体を支える座部ベースシートには、柔らかい高反発クッション材"NEO3D(※2)"を採用した。「頭部ベースシート」「座部ベースシート」「リバーシブルシート」は、パーツごとに取り外しが可能。汚れてもその部分だけを外して洗濯機で丸洗いできるため、いつでも清潔に使用できるという。

また、歩道と車道の間にある2cmほどの段差もスムーズに乗り越えられるよう、18cmの大径シングルタイヤを搭載した。上下だけでなく、前方向からの力も吸収する「スイング式サスペンション」の採用により、タイヤとシートの両方から、赤ちゃんへの衝撃を和らげるという。

カラーは、「ストライプネイビー」「ドットベージュ」「スターブルー」「シャワーレッド」の4種。スターブルーとシャワーレッドは、数量限定で一部店舗のみの取り扱いとなる。

※1 背面位で前輪に衝撃を加えた際の、座面の加速度の値
※2 "NEO3D"はシーエンジの登録商標
(フォルサ)

関連記事(外部サイト)