セブン‐イレブン、こだわりドレッシングのサラダ3種を発売

セブン‐イレブン、こだわりドレッシングのサラダ3種を発売

画像提供:マイナビニュース

セブン‐イレブン・ジャパンは7月4日、アマニ油などを使用したこだわりドレッシングのサラダ3種を全国のセブン‐イレブンにて発売する(一部地域を除く)。

「ロメインレタスのシーザーサラダ」(306円)は、大きめにカットしたロメインレタスとカリカリ食感のクルトンを使用したサラダ。ナチュラルチーズとオリーブオイルを使い、アンチョビやガーリックの風味をきかせた濃厚でコクのあるシーザードレッシングが付いている。関東、北陸(一部除く)、東海、近畿、中国、四国、九州で発売する。

「おつまみ塩チョレギサラダ」(276円)は、レタスやサニーレタス、わかめのサラダ。塩ベースにごま油をきかせた、おつまみにもなるしっかりとした味付けの塩ドレッシングとのりが付いている。東北、関東、甲信越(一部除く)、北陸、東海、近畿、九州で発売する。

「グリーンサラダ(ケール入り)」(276円)には栄養価が高いケールを使用し、香ばしく揚げたベーコンビッツをトッピングしている。玉ねぎ、オリーブなどに加え、チキンのブイヨンをきかせたドレッシングを添えた。ドレッシングには、亜麻という植物の種子から得られ、α-リノレン酸が55%含まれているアマニ油を加えている。関東(一部除く)の店舗で発売。

いずれの商品のドレッシングは、こだわりの材料を使い、工場で毎日製造するという。レタスなどの葉物野菜は、「コールドチェーン」(低温物流網)により、一貫した温度管理のもとで配送するため、新鮮な旬の野菜の味わいが楽しめるとのこと。

※価格はすべて税別
(フォルサ)

関連記事(外部サイト)