この夏は吉野家で野菜を! 夏季限定「沖縄タコライス」と「ベジ牛定食」販売

この夏は吉野家で野菜を! 夏季限定「沖縄タコライス」と「ベジ牛定食」販売

画像提供:マイナビニュース

吉野家は7月6日10時より、全国の「吉野家」店舗にて夏季限定商品として「沖縄タコライス」「ベジ牛定食」の販売を開始する(一部店舗を除く)。

「沖縄タコライス」はメキシコ料理の「タコス」をご飯と一緒に食べるという沖縄の郷土料理。たっぷりのひき肉、レタス、チーズに、オリジナルのタコスソースをご飯にのせ、栄養バランスにも配慮された一品となっている。また、別添えで激辛「ハバネロソース」もついており、自分好みにアレンジもできる。

「ベジ牛定食」は「ベジ丼」をブラッシュアップして、夏季限定商品として再登場となる商品。大きめにカットされた6種類の野菜(ナス、カボチャ、ブロッコリー、ヤングコーン、パプリカ、 オクラ)を炒め、特製のトマトソースで仕上げている。一日に必要とされる半分の野菜の量に加えて、一日分のビタミンA・C・Eも摂れる。「牛小鉢」との組み合わせで、食べ応えある商品となっている。

関連記事(外部サイト)