ローソンの「からあげクン ロコモコ味」実食--デミの深いコクが味の決め手

ローソンの「からあげクン ロコモコ味」実食--デミの深いコクが味の決め手

画像提供:マイナビニュース

ローソンは、ハワイ州観光局が推進するロコモコキャンペーンに賛同し、7月11日より各店(一部の店舗、ナチュラルローソンを除く)にて、「からあげクン」をはじめロコモコをイメージした4品を新発売する。さっそく発表会で新商品を試食してきたので、実食リポートをお届けしよう!

今回、新しく登場した「かあげクン」は、ハワイ州観光局認定の「ロコモコ味(デミグラスソース味)」(216円)。ちなみに昭和61(1986)年の発売開始以来、198種類目のからあげクンだという。記念すべき200種類目がすごく気になるところだ。

○ハワイを感じさせる"新からあげクン"

発表会に登壇したローソン代表取締役社長の竹増貞信氏は、「商品開発が決まってから、スタッフとともにハワイに行き、からあげクンに合うロコモコの味は何だろうと研究を重ねて、数あるロコモコソースの中から、この"デミグラスソース味"にたどり着きました」と話していた。

実際に食べてみると、デミグラスの濃厚な味とほのかな甘みが鶏肉によくマッチしていて実に味わい深い。濃厚と言ってもこってり味ではなく、ソースのコク深さが感じられる一品なので、パクパクと食べ進められる。

○ロコモコ風の新商品が続々登場!

他にも3品のロコモコ風グルメが新発売となる。まずは「ロコモコ風生パスタ」(550円)。生パスタの上にハンバーグと目玉焼き風オムレツを載せ、特製ソースをトッピングした一品だ。

ヘルシー志向の人にオススメしたいのが「和風ロコモコサラダ」(498円)。ニンジンやひじきなどを練りこんだ豆腐ハンバーグ、目玉焼き風オムレツでロコモコが再現されており、ショウガやミョウガを効かせた香味和風ドレッシングをかけて味わう。

「ロコモコ風ハンバーグパン」160円は、小腹が空いたときにパクッと食べたい惣菜パン。ハンバーグと目玉焼き風オムレツをトッピングし、間にグレイビーソースを合わせている。

これまで「アサイーボウル」や「マラサダ」などハワイアンフードを発売し、人気を獲得してきた同社とあって、今回のロコモコ風の新商品も大きな話題を呼びそうだ。

※価格はすべて税込
(中納俊)

関連記事(外部サイト)