ガストの名物ハンバーグがロコモコに! 「チーズ IN ロコモコボウル」実食

ガストの名物ハンバーグがロコモコに! 「チーズ IN ロコモコボウル」実食

画像提供:マイナビニュース

すかいらーくは、ハワイ州観光局が推進するロコモコキャンペーンに賛同し、7月11日よりガスト各店(一部の店舗を除く)にて、ハワイ州観光局公認メニューの「チーズ IN ロコモコボウル」(799円)を発売する。さっそく発表会で新商品を試食してきたので、実食リポートをお届けしよう!

ガストの看板メニューと言えば、とろ〜りチーズがたっぷり入った「チーズ IN ハンバーグ」。今回は、同商品がロコモコ風に変身。ハワイの王道グルメ「ロコモコ」とガストの名物グルメ「ハンバーグ」のコラボとあって、食べる前から期待が高まる。

○日本人の心をつかむ"ガスト流ロコモコ"

テーブルに運ばれてきた「チーズ IN ロコモコボウル」は、なんとも見目麗しい。肉汁したたる艶やかなハンバーグ、トマトやレタス、ズッキーニといった色とりどりの野菜、美しい見た目が食欲をそそる。

ロコモコと言えば、やはりソースが味の決め手。定番のグレイビーやデミグラスではなく、同商品には独自に改良した"洋風醤油ソース"が使用されているという。食べてみると、日本人なら誰もがホッとする醤油ベースの味わい。そこに洋風のコク深さが加わっており、しっかり肉の旨さを引き立てている。

もちろん、「チーズ IN ハンバーグ」の専売特許である"とろけ出すチーズ"は健在。ソースともよくマッチし、ご飯がどんどん進む。と、ついついハンバーグばかりがっついてしまうが、ロコモコの楽しみ方は"混ぜて食べる"こと。サラダも目玉焼きも肉もご飯もすべてをまんべんなく混ぜることで、本場仕込みの味の変化も楽しめる。

○ガストはハワイフェアを実施中

ガストでは、6月15日〜9月13日の期間中に「ハワイフェア」を実施しており、ロコモコ以外にも南国風メニューを豊富に提供している。

ステーキ、タコライス、ローストビーフ、パンケーキ……など多彩なメニューがそろうので、ロコモコと一緒に注文してハワイ気分を楽しむのもいいだろう。

※価格はすべて税別
(中納俊)

関連記事(外部サイト)