養老乃瀧、ポテトサラダなどの「シールド乳酸菌」使用メニューを販売

養老乃瀧、ポテトサラダなどの「シールド乳酸菌」使用メニューを販売

画像提供:マイナビニュース

養老乃瀧は7月13日から、「シールド乳酸菌」を使用したメニューを養老乃瀧直営14店舗にて限定販売する。売り切れ次第終了。

シールド乳酸菌は、森永乳業が保有する数千株の中から選ばれた乳酸菌。加熱殺菌菌体であるため、加熱するような料理や加工食品にも広く活用されているという。

今回、提供を開始するシールド乳酸菌を使用したメニューには、1品あたり100億個のシールド乳酸菌が含まれている。お酒を飲みながら健康をサポートする商品になっているという。「菌」と「金」を掛け合わせ、対象商品すべてに「金箔」をあしらい、見た目にも価値の高いメニューとして提供するとのこと。

販売品目は「金の豆腐とトマトのカプレーゼ風(シールド乳酸菌入り)」(480円)、「金のポテトサラダ(シールド乳酸菌入り)」(480円)、「金のバクハイ(シールド乳酸菌入り)」(390円)、「金の青汁割 (シールド乳酸菌入り)」(390円)の4品。

販売店舗は養老乃瀧 本町1丁目店(仙台市)、泉店(仙台市)、一ノ割店(春日部市)、行田桜町店(行田市)、池袋南口店(豊島区)、歌舞伎町店(新宿区)、浮間舟渡店(板橋区)、錦糸町店(墨田区)、鶴見西口店(横浜市)、京急川崎駅前店(川崎市)、穂高店(安曇野市)、食文化会館(松本市)、長野店(長野市)、岩国店(岩国市)

※価格はすべて税別
(フォルサ)

関連記事(外部サイト)