約2kgのハンバーガー!? フォトジェニックな"メガBBQ"登場

約2kgのハンバーガー!? フォトジェニックな"メガBBQ"登場

画像提供:マイナビニュース

デジサーフは7月22日利用分より、「メガ餃子」(税別6,800円)と「メガバーガー」(税別9,800円)の"メガBBQ(メガフード)"サービスを、一部のデジキュー店舗にて注文販売を開始する。「メガ餃子」は約1kg/10人分、「メガバーガー」は約2kg/16人分の"メガBBQ(メガフード)"をバーベキューコンロで焼いて食べられる新サービス。巨大なので、大勢が参加するパーティーなどにも最適のメニューだ。

「デジキュー」は、バーベキュープラットフォームサービス。予約システムをプラットフォームとし、会場の空き状況チェックから食材の予約、クレジット決済まで、WEB上で簡単に予約できる仕組みとなっている。BBQ機材の準備や後片付けはスタッフで実施し、食材の持ち込みも基本的に自由となる。

今回のメガBBQ開発は、企画担当者が友人とのBBQパーティーを盛り上げようと、通常よりはるかに大きい餃子やハンバーガーを作って振る舞ったことがきっかけ。周りのテーブルからも「写真を撮りたい!」と言われるほどの大好評だったため、フォトジェニックなパーティーメニューの需要に応えようと商品化を検討した。

いつものバーベキューのメニューに、思わず写真を撮ってシェアしたくなる"メガフード"を加えることで、家族や友人同士との時間がより盛り上がりそうだ。1台のコンロの上でメガフードをじっくりと焼きながら、その間に、もう1台のコンロで肉や野菜をバーベキューできるので、大人数での利用がおすすめとのこと。

メガBBQは、THE・STANDARDとの共同開発商品。メガバーガーのセット販売品は、バンズとパティのみ。一緒に挟む野菜、チーズなどは持参することとなる。予約受付は7月1日より、対象の各店舗にて受け付ける。なお、販売は土日の利用分のみとなる。

関連記事(外部サイト)