ミランダ・カーの美の秘訣はあの発酵食品にあった!? - 写真16枚

ミランダ・カーの美の秘訣はあの発酵食品にあった!? - 写真16枚

画像提供:マイナビニュース

マルコメは7月10日、世界的トップモデルのミランダ・カーさんとコラボした新商品「オーガニックみそパウダー」の発表会イベントを東京都内で行った。イベントにはミランダさん本人も登壇し、同商品を使った実演クッキングを披露した。

○初のコラボレーション商品

2016年7月より同社のCMに出演しているミランダさんは、外見の美しさだけではなく、健康的な美を得るため食にもこだわりを持っており、栄養学のアドバイザー資格も取得しているという。

そのため発酵食にも精通しており、普段の食事にもみそ汁などの健康的な和食を取り入れていると話す。そんなミランダさんに「オーガニック商品を一緒に開発したい」と同社側がアプローチして、今回のコラボ商品が誕生。同社とミランダさんとのコラボ商品は今回が初となる。

同社の代表取締役社長・青木時男氏は「ミランダさんのお子さんもみそ汁を飲んでいると聞いています。日本食はセレブの間でも人気。今回の商品で、日本が古くからずっと続いてきたみそ汁がグローバルなステージに乗るようにしたい。日本の発酵食品の良さを知っていただけたら」と、日本のみならず世界に通用する商品として開発したと話した。

今回の新商品についてミランダさんは「粉末状のみそなので、私のように働くお母さん方には非常に使いやすい。使いやすいだけではなくて、栄養素もたっぷり。そしてもちろんおいしいんです」と商品をアピール。そして「やっぱり私のこだわりとして、オーガニックであること」は譲れないポイントだと話した。

○ミランダ・カーが壇上で生クッキング

そしてこの日は、普段お目にかかれない料理姿を特別に披露。「スープにもサラダにも、お肉にもお魚にも豆腐にも、ちょっと使うだけでみその風味を楽しめる。このパウダーがいかにいろんな料理に簡単に使えるか、ぜひ知ってもらいたい」とステージ上で手料理を振る舞った。

1品目はみそスープ。マグカップに手でちぎったルッコラとミニトマトを入れ、そこへ「オーガニックみそパウダー」を大さじ1杯。あとは沸騰したお湯を180tほど注ぐだけでできあがる手軽さだ。

このみそスープを試食した青木社長は開口一番に「胸がいっぱいです」とコメント。「やっぱりセレブのおみそ汁ですね。外国の方が日本のみそを味わっているかがわかります。みそ汁がスープという言葉に変わってきていて、それをミランダさんは一番よく分かっている」と、ミランダさんへの愛あふれるコメントを話した。ミランダさんも「ぜひ(会場の)皆さんにも食べてもらいたかった」とはにかんだ。

続いてのレシピはサラダ。レタスとベビーリーフ、紫タマネギなどの野菜にソテーした鶏むね肉を入れ、ナッツを混ぜ入れた後にオリーブオイルとみそパウダーをパラリ。

「アボカドも好きだし、チキンは大好物なの。アーモンドはたんぱく質が豊富でいいわね。私はみその風味も好きだから、ティースプーンに2杯入れるわ。魔法の瞬間ね(笑)」と、味の調整がしやすいことをコメントしつつ、好物がたっぷりのサラダを手早く混ぜて盛りつけた。

この日は無かったが「個人的な好みを言えばアップルサイダービネガーを入れるのも好きよ」。アレンジ案も出しつつ、できあがったばかりのサラダを試食したミランダさんは日本語で「オイシイ! 」とコメントした。

だが、試食用の小皿にはアボカドが入っておらず、別皿に盛られたアボカドを「こっちも食べていい? 」とつまんだ。「アボカドとみそのコンビネーションはおいしいだけでなく栄養素もたっぷり」と、ご満悦の様子だった。

最後に「私自身、みそをとても長く生活に取り入れてきました。パウダーになることで、もっと生活に取り入れやすい形になったと思いますし、たくさんのいろんな料理に使えます。ぜひ、このオーガニックみそパウダーを使った料理を皆さんに楽しんでいただきたいと思います」と、アピールしてイベントを終了した。

なおミランダさんとのコラボレーション商品「オーガニックみそパウダー」は、だし入りの粉末みそで「野菜だし」と「かつお昆布だし」の2種で展開。8月下旬より全国で発売を開始する。

関連記事(外部サイト)