コンビニ3社の「ねぎ塩豚カルビ弁当」を食べ比べ! スタミナ感を徹底比較

コンビニ3社の「ねぎ塩豚カルビ弁当」を食べ比べ! スタミナ感を徹底比較

画像提供:マイナビニュース

体力も気力もぐったりしがち猛暑日こそ、肉をガッツリと食べられる"スタミナ飯"を選ぶのが正解! そこで今回は、夏のエネルギー補給にひと役買ってくれそうなコンビニ3社の「ねぎ塩豚カルビ弁当」を食べ比べ、各社の味を徹底比較しちゃいます!

比較する点は、「カロリー」「肉のジューシー度」「タレの旨味」「さっぱり感」「スタミナ感」「ボリューム感」の6点。カロリー以外は、星の数でそれぞれの個性を評価します。

○セブン&アイグループ: 塩ダレの旨味がクセになる

最初に食べるのは、セブン&アイグループから発売されている「ねぎ塩豚カルビ弁当(麦飯)」(税込398円)。コンビニのお弁当の中で、今ではすっかり定番となったねぎ塩豚カルビ弁当ですが、同社のお弁当をまず思い浮かべる方も多いのではないでしょうか。なんでも、一度食べると必ずリピーターになってしまうほどのおいしさなのだとか!

ふたを開けた瞬間、食欲をそそるごま油とねぎのいい香りが漂ってきます。豚カルビはタレでつややかに光り、見るからにおいしそう〜!!

まずは肉そのものを味わうために、豚カルビだけでいただきましょう。カルビ肉ならではの脂身が口の中でジュワッと溶け出し、とってもジューシーです! 味の要ともいえる塩ダレは、ごま油、コショウ、ネギの香味、ガーリックなど、さまざまな味と香りが絶妙なバランスで混ざり合い、肉の旨味を抜群に引き立てています。プチプチ食感の麦飯もどんどん進み、あっという間に完食です! 噂通り、クセになるようなおいしさでした。

カロリー     564kcal
肉のジューシー度 ★★★★☆
タレの旨味    ★★★★★
さっぱり感    ★★★☆☆
スタミナ感    ★★★★☆
ボリューム感   ★★★☆☆

○ローソン系列: 氷温 熟成豚の弾力あるかみ応えに驚き!

続いて食べるのは、ローソン系列の「氷温 熟成豚のネギ塩豚カルビ弁当(麦飯)」(税込399円)です。他社にはない、もやしとニンジンのナムルがトッピングされているのが高ポイントな一品です。

同商品の最大の特徴は、氷温域(食品が凍り始める温度域)で熟成させた豚カルビを使用していること! 氷温域で熟成させると、従来よりも肉がいっそうジューシーに仕上がるのだそうです。

それでは早速、こだわりの肉から食べてみます。氷温域で熟成されているおかげか、肉自体は薄切りなのに、まるで厚切り肉のような弾力が! そしてかみ締めるごとに、ジューシーな肉の甘味と旨味が口の中いっぱいに広がります。塩ダレはニンニク、長ねぎ、ごま油で構成されていますが、先ほどのセブン&アイグループよりもやや甘味が強めです。付け合わせのもやしとニンジンのナムルが、味に変化をつけるアクセントになってGOOD! 肉を食べた後味を、さっぱりとさせてくれます。

カロリー     573kcal
肉のジューシー度 ★★★★★
タレの旨味    ★★★☆☆
さっぱり感    ★★★★☆
スタミナ感    ★★★☆☆
ボリューム感   ★★★★☆

○ファミリーマート: タレの素材へのこだわりは随一!

最後に食べるのは、ファミリーマートの「炙り焼 ねぎ塩豚カルビ重(淡路島の藻塩ダレ)」(税込398円)。6月にリニューアルされたばかりの商品なので、どれだけおいしくなっているかに期待です!

肉の表面にはこんがりとした焼き目がついて、見た目にも"炙り焼き"感が出ています。塩ダレにはシチリア産レモンを加えて夏仕様に。さらに、使用している塩は100%淡路島の藻塩というこだわりようです!

豚カルビを箸で持ちげてみると、他社よりも肉に厚みがあるのが分かります。さて、肝心の味はどうでしょう? 期待を高めながら、パクり! こんがりと焼けた炙り焼きの香ばしさの後に、藻塩が引き立てる豚肉の濃厚な旨味が広がります。でも、レモン果汁を加えた塩ダレのおかげで、後味は驚くほどさわやか! 藻塩はミネラルが豊富に含まれているそうなので、汗をたっぷりとかいた日の栄養補給にも効果が期待できますね。

カロリー     573kcal
肉のジューシー度 ★★★☆☆
タレの旨味    ★★★★☆
さっぱり感    ★★★★★
スタミナ感    ★★★★☆
ボリューム感   ★★★★☆

同じ「ねぎ塩豚カルビ弁当」でも、コンビニによってこんなにも味が違うことにびっくり! 3社をローテーションすれば、毎日「ねぎ塩豚カルビ弁当」を食べても飽きなさそうです(笑)。夏はスタミナ飯でパワーをつけて、元気いっぱいに暑さを乗り切りましょう!
(MNグルメ発見部)

関連記事(外部サイト)