「CHRONIC TACOS」日本初上陸! ファストカジュアルのメキシカン年内開店へ

「CHRONIC TACOS」日本初上陸! ファストカジュアルのメキシカン年内開店へ

画像提供:マイナビニュース

K&BROTHERSは7月5日付けで、カリフォルニア発で海外に50店舗ほど展開するファストカジュアルのメキシカン「CHRONIC TACOS(クロニックタコス)」の国内マスターフランチャイズ権を取得した。2017年中には都内に1号店をオープンする計画となっている。

「ファストカジュアル」とは、ファストフードとカジュアルレストランを掛け合わせた業態のこと。近年、健康への関心の高まりもあり、”低価格×質の高さ”を備えたファストカジュアル業態がアメリカで急成長しているという。

この度、日本に初上陸することとなった「CHRONIC TACOS」は、ファストカジュアル業態の中でも若者から特に人気だというメキシカン。ファストフードとは異なり、料理は注文を受けてから作るため、出来立てを堪能できる。

料理はフルカスタマイズ・スタイル。豊富なトッピングの中から好みの素材を選び、カスタマイズ・メニューを注文できる。また、"Nothing to Hide(隠すものは何もない)"をブランドコピーに掲げ、素材の安心安全にもこだわっているとのこと。

同店はメインコンセプトを「パワーストア」としており、カリフォルニア発の陽気な雰囲気も感じられる店内では、カスタムオーダーだからこそ生まれるコミュニケーションでパワーチャージを提供するという。

関連記事(外部サイト)