れんこんジェラートにお米アイス!? 「ご当地アイス対決 in有楽町」開催

れんこんジェラートにお米アイス!? 「ご当地アイス対決 in有楽町」開催

画像提供:マイナビニュース

「ご当地アイス対決! in有楽町」実行委員会は8月3日〜13日、「ご当地アイス対決! in有楽町 交通会館」を開催する。全国各地のアンテナショップが集まる「東京交通会館」(東京都千代田区)で、10店舗が地元の特産などをいかしたアイスやソフトクリームを販売し、投票数を競う。

同イベントは、アイスを通して全国各地の魅力を伝えようと、各アンテナショップが共同で企画したもの。来場者からの投票で、「おいしいで賞」「ユニークで賞」「フォトジェニックで賞」の3部門と、合計票数で「総合ランキング」を決定する。

参加するアイスクリームは、大分県産のかぼすを使用した「かぼすソフト」(500円)や、福岡のいちご「あまおう」と阿蘇(熊本)のジャージー牛乳を使用した「あまおうソフトクリーム」(400円)、徳島鳴門産の酒井農園の理りれんこんパウダーを使用した「れんこんジェラート」(500円)、「コウノトリを育む農法」で安全・安心にこだわって作る高本農場(兵庫県)のお米を使用した「コウノトリのお米アイス」(380円)など、全10種。

同イベントの営業時間は、10時〜20時までとなる。なお、参加する各店舗のアイスは、イベント終了後も8月31日までの販売を予定している。

※価格は全て税込

関連記事(外部サイト)