モスで"あの話題メニュー"が復活! お肉たっぷり「にくにくにくバーガー」

モスで"あの話題メニュー"が復活! お肉たっぷり「にくにくにくバーガー」

画像提供:マイナビニュース

モスバーガーを展開するモスフードサービスは7月29日より、毎月29日(にくの日)限定で「にくにくにくバーガー」を、全国のモスバーガー店舗(一部店舗除く)にて販売する。なお、同商品は10時30分以降の販売となる。

同商品は、同店の人気商品「モスライスバーガー焼肉」のライスプレート(ご飯)をパティ(肉)に変え、さらに直火焼チキンとレタスを挟んだボリュームのあるハンバーガー。今年6月にテレビ番組の企画で紹介され、大きな反響を得たメニューで、当初1週間だった販売期間を2週間に延長し、20万食以上を売り上げた。

オリジナルの焼肉だれに漬け込んで焼き上げた牛バラ肉と、直火焼チキンにグリーンリーフやレタスを合わせ、バンズ(パン)の代わりにパティで挟んだ。塩などでシンプルに下味をつけた鶏もも肉(一枚肉)は、じっくりと直火焼きし、皮はパリッとこんがり焼き色をつけ、中はジューシーに仕上げている。焼肉、直火焼チキンにパティと、肉づくしのボリューム満点のハンバーガーとなっている。

バンズもライスプレートも使用しない、糖質制限を意識した商品となる。来店者に商品を楽しんでもらうための演出として、毎月29日"にくの日"に合わせて販売する。価格は税込850円。
(エボル)

関連記事(外部サイト)