今年は国産豚肉や種子島ロマンの具材も! ローソンに中華まんが順次登場

今年は国産豚肉や種子島ロマンの具材も! ローソンに中華まんが順次登場

画像提供:マイナビニュース

ローソンはこのほど、2017年度版の「中華まん」を全国の「ローソン」「ナチュラルローソン」店舗で順次販売開始している。

8月1日より販売しているのは、2種類の豚肉とタケノコ、玉ネギを包み込んだ「ジューシー肉まん」(税込120円)のほか、「とろーりチーズのピザまん」(税込120円)、「キーマカレーまん」(税込120円)、「北海道小豆の粒あんまん」(税込120円)の4種類。北海道を除く店舗では、「北海道小豆のごまあんまん」(税込120円)も提供している。

また9月5日からは、黒みりん・醤油・砂糖をベースにしたタレで味付けしたチャーシューを窯でじっくりと焼き上げ、生地で包んだ「釜焼チャーシューまん」(税込160円)が登場。19日からは、豆板醤・ジンジャー・ガーリックを混ぜ合わせた四川風ソースとエビ、クワイ、タコノコが楽しめる「ピリ辛エビチリまん」(税込220円)も用意されている。

9月26日からは、甘みのある種子島ロマンを、ペースト状の餡とダイスカットにした「種子島ロマンの紫芋まん」(税込140円)も数量限定で発売。

さらに、エリア限定で国産豚肉を使用した中華まんも8月22日より店頭に並ぶ。北海道・東北・関東甲信越・中部(三重県名張地区を除く)・中国(山口県下関地区を除く)・四国エリアにて、醤油とオイスターソースを使い、紹興酒で風味付けした「北海道産豚の極上肉まん」(税込180円)を販売するほか、近畿・三重県名張地区では「北海道産豚の極上豚まん」(税込180円)、九州・沖縄・山口県下関地区では「鹿児島県産黒豚の極上肉まん」(税込180円)を提供する。

また、「ナチュラルローソン」店舗限定の中華まんも順次販売開始。「グリーンカレーまん」(税込150円)や「トムヤムクンまん」(税込180円)が販売中となっているほか、9月5日からは「シンガポール風ラクサまん」(税込180円)、9月19日からは「キャラメルナッツまん」(税込180円)の販売も予定している。
(フォルサ)

関連記事(外部サイト)