一風堂、スコールとコラボした九州愛のオリジナルドリンクを2週間限定発売

一風堂、スコールとコラボした九州愛のオリジナルドリンクを2週間限定発売

画像提供:マイナビニュース

力の源カンパニーはこのほど、乳清炭酸飲料「愛のスコール」「愛のスコールホワイトサワー」とコラボレーションしたオリジナルドリンクを全国の「一風堂」10店舗で期間限定発売した。販売期間は、9月25日まで。

「愛のスコール」は、1971年に宮崎県で誕生した乳清炭酸飲料。「愛のスコールホワイトサワー」は、「愛のスコール」にアルコールが加わっている。

同店では九州愛をテーマに、両商品とコラボレーションしたスペシャルドリンクとして「一風堂 九州スコールサワー」(税込420円)とノンアルコールの「一風堂 九州スコール」(税込280円)を開発。九州ならではのフルーツの味わいに加え、口の中でパチパチ弾けるクラッシュドキャンディで炭酸の刺激を表現した1杯とのこと。フレーバーは、「あまおう」「へべす」「ぼんたん」の3種類から選ぶことができる。

また、1杯の注文につき九州の方言が学べるコースターが1枚もらえる。コースターは、サワー版が6種類、ノンアルコールが4種類で全10種類となっている。
(フォルサ)

関連記事(外部サイト)