長時間のテレビ鑑賞は肺塞栓症によって死亡するリスクを高める可能性も

記事まとめ

  • 毎日5時間以上TVを見る人は2.5時間未満しか見ない人と比べ肺塞栓症の死亡リスクが増加
  • 肺塞栓症は肺以外の場所にできた血液の塊などが血管を通じて肺に達すると発症
  • テレビを見る時間が2時間増えるごとに肺塞栓症での死亡率が40%増えていたとのこと

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております