日本財団が全国4万人を対象に調査 4人に1人は本気で自殺を考えた経験があると判明

記事まとめ

  • 日本財団が全国の約4万人を対象にした「自殺意識調査2016」の結果を公表した
  • 同調査によると、4人に1人が自殺を考えた経験があることが判明した
  • また、親族や友人などの身近な人を自殺で亡くした経験を持つ人は21.7%だった

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております