睡眠不足は肥満やうつ病などの原因に、30分の昼寝で慢性的な睡眠不足の問題解決に効果

記事まとめ

  • 睡眠を2時間に制限したところ、心拍数は増加、ウイルスと戦うタンパク質は減少した
  • 翌日30分の昼寝をすると平常レベルに回復し睡眠不足の問題解決に結びつくと専門家
  • アメリカ疾病管理予防センターによれば睡眠不足は肥満、うつ病などの原因になるという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております