「結婚の決め手」 みんなの3大条件とは?

「結婚の決め手」  みんなの3大条件とは?

「結婚の決め手」 みんなの3大条件とは?


執筆:Mocosuku編集部

「結婚の決め手」


どのようなことが思い浮かぶでしょうか?
芸能人の結婚の場合、よくワイドショーなどで「ビビッ」という直感、と耳にすることがあります。


「ビビッ」ときた、とは一般的にも聞く話ですが、世の既婚者の皆さんのなかで「ビビッ」と来た人はやはり多いのでしょうか?

結婚の決め手 となったきっかけについて探ってみたいと思います。

?結婚の決め手 に「ビビッ」は10位


カルチュア・コンビニエンス・クラブ株式会社が、Tカードを利用しているT会員のうち、18〜79歳までの男女1517名を対象に、『結婚に関するアンケート調査』を実施しました。

まず、「結婚相手と結婚をしようと思ったきっかけは何だったのか」を聞いたところ、意外にも、もっとも多かったのは、明確な決め手となるきっかけのない「自然に」(33.6%)という答え。

"なんとなく、そろそろ結婚を"という自然の流れで結婚をした人が多いことが分かりました。

続いて2位は「適齢期だったから」(10.2%)、3位は「この人以外はいない!と思ったから」(9.5%)が選ばれました。

ちなみに、「ビビッときたから」は10位(2.6%)にランクイン。そこには理由(相手への条件)もあると思われますが、直感が強い、という意味では、貴重な出会いになりますよね。

結婚の条件ベスト3は!?


本調査では、結婚相手に求めた条件を最大3つまで聞いています。

結果としては、男女ともに1位は「性格」、2位は「価値観」、3位は「優しさ」となり、内面的要素が圧倒多数を占めました。

4位以降は男女で回答が分かれ、男性の4位は「容姿(顔)」、女性の4位は「職業(定職)」となり、内面的要素は重要ではありつつも、男性は外見、女性は将来の安心感についても結婚条件として求めていることが分かりました。

歳をとるほど結婚までの交際期間は短い!?


本調査では、現在の結婚相手と、結婚するまでにどのくらいお付き合いをされていたのかも聞いています。

もっとも多かった回答は「2〜3年」(21.6%)、続いて「1年〜1年半未満」(14.8%)、「7か月〜1年未満」(13.9%)となりました。

年代別でみると、50代まではいずれの年代でも1位は「2〜3年」ですが、2位は20代では「4〜5年」と時間をかけているものの、30代では「7か月〜1年未満」、40代では「1年〜1年半未満」と短くなる傾向がみられます。

なかでも、60代以上では「6か月未満」(21.5%)が1位に選ばれています。

「とりあえず付き合ってみた」という恋愛を重ねてきた人も多い大人世代にとって、お付き合い期間=結婚までの準備期間、と考える傾向が見てとれます。

「適齢期のため(または適齢期をとうに過ぎたと思うので)早めに結婚をしたい」と考える人は、自分のなかで条件をはっきりさせておくほど相手に「ビビッ」ときやすく、結婚までの道のりは早いといえそうですね。


■調査概要
調査方法:インターネット (Tアンケート)
調査期間:2014年5月30日(金)〜6月3日(火)
調査地域:全国
調査対象:18〜79歳の男女 (T会員)
「T アンケート」『結婚に関するアンケート調査』
http://www.ccc.co.jp/news/2014/20140624_004520.html

関連記事(外部サイト)