子どもへのお小遣いで悩みは「年齢」と「金額」 「お金を使い、貯める練習」にも

記事まとめ

  • お小遣いを与え始める時期は、足し算・引き算を学習する小学校への進学がきっかけに
  • 小学校入学直後では、算数を学習し始めたばかりで、実践的なお金の計算は事実上困難
  • 一般的にお小遣いを与え始めるのは二桁、三桁の計算能力が身につく3〜4年生が多いよう

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております