この深呼吸でカンタンにストレス解消

この深呼吸でカンタンにストレス解消

この深呼吸でカンタンにストレス解消


執筆:Mocosuku編集部

この現代社会、誰しもが抱えている何かしらの「ストレス」。

しかしじつは深呼吸で、ストレス解消ができることをご存じでしょうか。

今回はそのストレス解消につながる深呼吸の方法と効果をご紹介していきます。これでストレスコントロールは時間をかけずにできるでしょう!

深呼吸とストレスの関係性

まず、リラックスしている時、あなたはどのような呼吸をしているかわかりますか?

例えば睡眠前や起床後は、呼吸がとてもゆっくりになっていると思います。

では逆に、ストレスを抱えている時の呼吸はどうでしょう?

きっといつもよりも早い呼吸になっているはず。


深呼吸はココロと体のストレスをオフにする方法の1つ。深くゆっくりとした呼吸は、緊張を和らげ、気持ちをリラックスさせて、ストレスを軽減してくれます。

また正しい呼吸法は、血圧、脈拍数、発汗などのバランスを整え、消化も助けるという健康にも良い影響をもたらしてくれます。

ストレスが解消する深呼吸の効果は体にも良い!


呼吸とは「酸素を肺にとり込み、エネルギーに変えて消費し、発生した二酸化炭素を体外に排出すること」をいいます。

そして深呼吸とは「意識的に腹筋や胸の筋肉を使ってゆっくりと行う呼吸」のことで、通常の呼吸よりもより良い効果が期待できるのです。

深呼吸は、鼻から大きく息を吸って、口からゆっくり長く、息を吐き出すことが脳への刺激にもなり、体に「リラックスしなさい」という命令を与えるので、指令を受けた肩や全身の筋肉は力が抜け、肩こりなどの解消にもなります。
また、深呼吸によって胸の筋肉やお腹の筋肉が大きく動くと、血液やリンパの流れも良くなるので、疲労回復や肌の新陳代謝の活性化にもつながります。さらには深呼吸の動きに合わせて胃腸も一緒に動くので、消化の働きも高まっていきます。

深呼吸は腹式呼吸法で!その方法とは?


呼吸法にはさまざまな種類があり、ヨガや瞑想(めいそう)などでも大切な要素ですね。ここではココロをニュートラルにし、簡単にストレス解消につながる深呼吸法を紹介しましょう。

1. ラクな姿勢でチカラをぬき、リラックスして椅子に座る
2. 手、足、全身のチカラをぬく
3. 鼻から一気に、大きく息を吸い込む。この時、胸は動かさずお腹を意識して
4. 口をすぼめて、ゆっくり、ながーく、息を吐く。お腹が引っ込むのを感じながら息を完全に吐き出す
5. これを4〜7回ほど繰り返す

ゆっくり、リラックスして行うと効果的です。

ココロにも体にも効果のある深呼吸法は、職場でもお家でも、どこでも行うことができる効果的なストレス解消方法。お金も時間もかからず気軽にできますね。朝起きたときや寝る前、仕事や家事で疲れたときなど、意識して行えばストレスも解消し、また体の健康にもつながります。

心身ともに疲れたなー、と感じたら、チカラをぬいて深呼吸をしてみましょう。

関連記事(外部サイト)