関節が鳴るメカニズムを映像で確認 何度も鳴らすことでダメージが蓄積される可能性も

記事まとめ

  • カナダの研究チームは関節の“ポキポキ”音のもとを解明したと2015年に発表
  • 関節内で気泡が生じ、その気泡に滑液が流れ込んで消える時に音が鳴るという
  • 鳴るたび余分な圧力が関節にかかっており、ダメージが蓄積される可能性も否定できない

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております