長時間のPCやスマホ使用で「VDT症候群」という病気の恐れ、うつ病・不眠症など併発も

記事まとめ

  • 長時間のPCやスマートフォンの使用で「VDT症候群」という病気につながる恐れも
  • VDTは「Visual Display Terminal」の略で、画面を表示する機器のことを指す
  • 視力低下や首や肩の凝り、食欲異常などのほか、うつ病、不眠症などを併発することも

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております