「しゃっくり」を止める呼吸法紹介 1カ月続くしゃっくりは胃がんなどの可能性も

記事まとめ

  • しゃっくりは医学的には吃逆(きつぎゃく)と呼ばれ、横隔膜が痙攣することで起きる
  • 1カ月以上続く難治性吃逆には胃潰瘍、胃がん、脳腫瘍などの可能性も高いという
  • 横隔膜の痙攣を止める呼吸法や、左右の鎖骨の間にあるツボなどを紹介している

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております