口の中の虫歯菌の量は3歳頃に決定 感染しやすい時期は生後19か月から31か月とも

記事まとめ

  • 生まれたばかりの赤ちゃんの口の中に虫歯菌は存在せず、周囲の大人の口から入って来る
  • 虫歯の原因は「ミュータンスレンサ球菌」と呼ばれる菌で歯の生えていない乳児にはない
  • ミュータンスレンサ球菌は、生後19か月から生後31か月にかけて子供の口に感染しやすい

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております