紫外線量が急上昇する4-5月は一番注意必要 外出時は帽子や日傘などの対策を万全に

記事まとめ

  • 紫外線が一年のうちで一番強いのは夏だが、紫外線量が急上昇するのが4-5月
  • 気象庁の調査によると、4月の紫外線量の月平均値は5.0、5月には6.0にまで上昇する
  • アトピー性皮膚炎を持つ人は、春の紫外線には特に注意が必要だという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております