つらっ。自分は「二番手」と確信するLINE

つらっ。自分は「二番手」と確信するLINE

つらっ。自分は「二番手」と確信するLINE

LINEを使って相手の心をつかみたい、相手と円滑にコミュニケーションを取りたい、と思っても、なんて送ればいいのか悩む女性も多いはず。そんな時に使えるLINEのテクニックを、恋愛コラムニストのTETUYAさんに男性目線で教えてもらいます。

今回は「本命かどうかを見分ける方法」です。

自分は本命なのか?

特にモテる男性と良い感じになっている女性は、気になることでしょう(笑)。

モテる男性ほどマメな性格で、複数の女性に自分が本命だと錯覚させる能力に長けていることが多いです。そして、そんな“モテ男”達も、必ずと言っていいほど女性の格付けをしているものです。

今回は、LINEを使って自分が本命かどうかを確かめる方法について紹介します。

よく言われるのが、「LINEのレスが早いのは相手にハマっている証拠」であるということ。もちろん、それは間違いじゃないです。

ただし本命か? と言われると分からない。なぜなら、マメな“モテ男”なら、それくらい簡単だから。なので、能動的にしかけて確かめた方がいいと思います。

一番、本命かどうかを見分けることができるのは、彼の誕生日やクリスマスイブなど、1年の中で大きなイベントである日の夜を一緒に過ごせるかどうか。こんな感じに誘ってみて。

ここで一緒に過ごせたら、本命の可能性は高いと思っていい。

本命がいるのに、わざわざ、自分の誕生日やクリスマスイブの夜に、二番手以降と過ごそうと思わないですから(苦笑)。男性の心理をついたら、これが一番いいのかも。

注意しておきたいのは、ここでの返信が「夜は仕事があって、ランチならいいよ」であっても、「やった?」と喜んじゃだめ(苦笑)。夜の仕事は本命とのデートかもしれないと疑うべき。明るい時間帯に会えるのは嬉しいかもしれませんが、自分がNo.2だという可能性も視野に入れておいて。

他の方法としては、急に「明日、ご飯行きませんか?」「今日の夜空いてますか?」と予告もなく誘ってみるのもいいでしょう。あとは、「私の誕生日知ってる?」と聞いてみるとか。

あなたのことを本命に考えているのなら、急な誘いにも対応してくれることが多いですし、誕生日くらいはしっかり押さえていると思います。

ただし、前述した通り、モテる男性はマメなので、あなたが本命じゃなくても、これくらいは対応できます。過信しすぎないよう注意しましょう。やはり、一番はイベントのタイミングに誘ってみることです。ぜひ参考にしてくださいね。

(TETUYA)

※画像はイメージです

関連記事(外部サイト)