毎日使い倒す気持ちで買え! ハイブランドを購入する前に注意すべきこと

毎日使い倒す気持ちで買え! ハイブランドを購入する前に注意すべきこと

毎日使い倒す気持ちで買え! ハイブランドを購入する前に注意すべきこと

来年30歳を迎えるマイナビウーマン編集部員のあっさんは、30歳の誕生日に自分へのプレゼントを買おうと画策中。

せっかくなら記念になるアイテムがいいな……ハイブランドとか。と思うものの、今まで興味を持ったことがなく、知識がない。

そんな状態で高額な商品を購入するなんてリスクが高すぎる。そう思ったあっさんは、ファッションスタイリストのあきやあさみさんに相談することにしました。

■一体、どんなブランドがあるの?

前回のお話を聞いて、ハイブランドに興味が湧いてきたのですが、どんなブランドがあるのか分かりません……。私にはどんなブランドが合うのでしょうか?

まずは、お好きなファッションのテイストに合わせて色んなブランドを比較してみましょう! 一概には言えませんが、こんなイメージで探すといいと思いますので参考にしてください。

◇かわいい&きれい系なイメージ

シャネル、ディオール、フェラガモなど

◇上品で洗練されたイメージ

エルメス、フェンディ、ヴァレクストラなど

◇シンプルでかっこいいイメージ

セリーヌ、サンローラン、プラダなど

◇スポーティで活動的なイメージ

ルイ・ヴィトン、バレンシアガなど

◇自然体でユーモアがあるイメージ

ロエベ、ボッテガヴェネタなど

◇個性的&独創的なイメージ

グッチ、ヴァレンティノなど

聞いたことあるブランドばかり……。でもこんな特徴があるとは知りませんでした。これだけ見ると私は「自然体でユーモアがあるイメージ」か「個性的&独創的なイメージ」に興味あるかも。

いいですね! 「個性的&独創的なイメージ」にジャンル分けされるグッチは、私も大好きなブランドですが、シンプルなものからデコラティブなものまで取り扱いのテイストも幅広く、販売員さんも親切なので初心者にもおすすめです。

■路面店と百貨店の違いって?

そうなのですね。グッチは店前まで行ったことはあるけど、恐れ多くて中に入ったことはなかったです。

恐れる必要はありません! ちなみにハイブランドの商品は、百貨店や路面店で購入できるのですが、この二つの違いって分かりますか?

え、違いがあるのですか? 路面店には高身長イケメンのドアマンがいるってことくらいしか違いが分かりません……。

百貨店は他のブランドとの比較に便利で、路面店はブランドの世界観を味わうのにはぴったりな場所なんです。

初めてハイブランドのお店にお買い物に行く時は百貨店の中にある店舗がおすすめ。なぜなら、ある一定のブランドを目がけてくるお客さまよりもふらっと立ち寄ったお客さまの方が多いので、気軽に見にいけるんです。

百貨店の中にあるハイブランドのお店を一通り見て比較できるので、今までチェックしていなかったけれど、自分に合っているブランドが発掘できるかもしれないという期待もあります。

なるほど……。たしかに初心者としては色んなブランドを比較してみたいから、百貨店が便利かも。路面店の魅力は何なのでしょうか?

路面店は、百貨店やファッションビルでは味わえない「ブランドの世界観」を思い切り味わえるという良さがあります! 店舗の内装からBGM、香りまでトータルで考え抜かれた「そのブランドらしさ」を五感で感じることができる空間となっています。

か、香りまで……そこまで世界観がつくりこまれているんですね。

実際にお店に入ったらびっくりするはずです(笑)。それ以外にも、ブランドを知り尽くしている販売員さんが、歴史やデザイナーの想い、おすすめの着こなし、バッグ・靴・アクセサリーなど全身コーディネートで提案してくれるという、丁寧なサービスを受けられるのも路面店ならでは。

前から欲しいと思っていたものを思い切って買う時などはブランドの本店や路面店で購入すると特別な思い出になりますよ。

路面店は気になりますが、初心者にはちょっとハードルが高いです。

一見、ハードル高く感じるかもしれませんが、今回30歳の記念として初めてハイブランドを購入するなら断然路面店がおすすめ。路面店で購入したという体験含め、記念になると思いますよ。

な、なるほど……。百貨店で色々なブランドを検討した後、心に決めたアイテムを路面店で買おうかなと思いました。

■どれくらいの期間持つものなの?

店舗に行って商品を見てみたい気持ちになってきました! とはいえ、やっぱりどの商品も安くはないですよね。商品ってどれくらいの期間持つものなんですか?

そうですね……。3〜5年持てばいい、という気持ちで買いましょう!

え、3〜5年!? 意外と短いですね……。

いえいえ、短くありません! 3〜5年間、毎日持つ気持ちで買うのです

ま、毎日ですか? こんなお高いものを普段使いするんですか!?

そうです。信頼があって長く使えるのがハイブランドと言いましたが、「とても良いものを手に入れた!」と思っても一生物というのはなかなかないものです。自分の気持ちが変わったり、ファッションの好みが変わったり、トレンドが変わることも、もちろんあるからです。

30歳で初めてハイブランドのアイテムを手にする時は、「大事に取っておいて結局あまり使わなかった」とならないように、毎日持ちたいくらい好きで使いやすいものを探してどんどん愛用する、というのがおすすめです。まずは3〜5年使い倒す心持ちで選びましょう!

なるほど。買ったのに使わないのはもったいないですもんね。毎日使いたいと思うものというのも、探す時の候補に入れようと思います!

もし数年後「もう十分使ったな」と思ったら、次の人にお譲りするのもOKですし、まだまだ使いたいと思ったら、バッグのハンドルなどを交換をして使い続けるというのもおすすめです!

もちろん、メンテナンスをしながら結果として「10年使った」「孫の代まで引き継げた」ということも大いにありえますが、無理に気負わないことが大切ですね。

貧乏性だからか、特別な日用として購入し、長く使いたいと思っていましたが、毎日を一緒に過ごす相棒としての視点でアイテムを探してみます!

ブランドの知識をまた一つゲットしたあっさん。前向きに欲しいアイテムを探してみたいと思うようになりました。次回は、ブランドの選び方を教えていただきます。

(監修:あきやあさみ、取材・文:あっさん)

関連記事(外部サイト)