パクッ、モグモグ……。ニョロニョロがかわいい食べられるスプーン、ムーミンバレーパークに登場

パクッ、モグモグ……。ニョロニョロがかわいい食べられるスプーン、ムーミンバレーパークに登場

パクッ、モグモグ……。ニョロニョロがかわいい食べられるスプーン、ムーミンバレーパークに登場

ムーミン物語は6月18日より、食べられるスプーン型クッキー「PACOON(パクーン)」をムーミンバレーパークにて販売します。

おいしさと機能性を兼ね揃えたスプーン!

同商品は、地球環境を考慮したメッツァオリジナルのブランド「Ethical Choice(エシカル・チョイス)」の第4弾として開発した、おいしさと機能性を兼ね揃えた“食べられるスプーン”。原材料を国産野菜と国産小麦、無添加の自然素材としているほか、「噛む習慣」を育むしっかり噛める固さにもこだわっています。

味は、カリウムやベタシアニン、食物繊維、オリゴ糖などを取り入れて豊富な栄養にこだわり、「ムーミン」作者の故郷である北欧でもよく食べられるビーツもチョイス。

スプーンの持ち手の細長さが、ミステリアスな生きもの「ニョロニョロ」を彷彿させることから、パッケージデザインに取り入れています。

「PACOON」付きメニューとして販売される「ソイミートボールワッフル」(600円)は、ワッフルコーンに植物由来の原材料のみで作ったソイリーボールとタルタルソースが入った、まるでアイスクリームのような見た目のフードメニューです。

ゴミにならないので、キャンプやピクニックなどアウトドアでの利用などにも使い勝手がよく、お土産としてもぴったりの「PACOON」。楽しみながら環境に優しい取り組みをしてみてはいかがでしょうか。

■商品概要

「PACOON(パクーン)」ビーツ味

販売開始日:6月18日(土)

販売場所:フードスタンド「ピカルオカ」

販売価格: 1本100円

(フォルサ)

関連記事(外部サイト)