【バチェロレッテミニ考察】出落ち・汗・パロディ祭り! 情報過多の最高な1日

【バチェロレッテミニ考察】出落ち・汗・パロディ祭り! 情報過多の最高な1日

【バチェロレッテミニ考察】出落ち・汗・パロディ祭り! 情報過多の最高な1日

※このコラムは『バチェロレッテ・ジャパン・ミニ』シーズン1のネタバレを含みます。

■バチェシリーズ初の試み! ミニ!

バチェラー・バチェロレッテシリーズ史上初の試み、『バチェロレッテ・ジャパン・ミニ』!

ミニってなんぞ? と思った方のためにまずは解説を。本家バチェシリーズだと撮影の拘束期間も長く参加しづらいという方でも、撮影期間1日で参加できるバチェロレッテの縮小版コンテンツ!

今回のバチェロレッテは、バチェラー4の参加者でもあった白川理桜さん!

バチェラー4では恋愛経験がない“恋の経験値0女子”だった彼女ですが、旅を終えてからも1年間彼氏なし。そんな自分を変え、真実の愛のつぼみを見つけたい! という彼女。

理桜さんはとにかく素直で誠実! 人間のよこしまさを綺麗に濾して取り払ったような真っ直ぐさと思いやりを持ち、気持ちを言語化するのがとても上手な方です。

好きなことは突き詰め、やりたいことはフットワーク軽くなんでも一人でガシガシ実現していくアクティブタイプですが、恋愛だけは一人でできないものなので経験がなく自信がない。また、周囲と比較してその経験のなさに引け目を感じており、ベースは自己肯定感が高いのですが、恋においてのみめちゃくちゃ肯定感が低い、という印象です。

■完全なる出落ち。ジェネリック山Pのっきー

今回のミニでは、最後に選ばれローズを受け取った方は理桜さんの連絡先をGETでき、プライベートで関係を深めていくスタートラインに立つことができます。まさに男女比率は違えど、スタイルとしては婚活パーティそのもの。ミニなので、もちろんバチェシリーズ恒例のヘリコプターやジャグジーといったアクティビティはなく、終始カクテルパーティスタイルです。

とかく仕事に穴を開けられない、という方も参加できる撮影期間のため、ハイスペエリサーのような一般男性の参加を期待していたのですが、全員芸能関係をかじっているのは個人的には少し残念でした。

今回の男性参加者は5名。その男性陣の中にはサプライズな参加者も!

一人目はなんとバチェロレッテ1でスウェットで萌子さんを奪いにストールンローズを持って登場し、見事撃沈して最高の見せ場を作ってくれた、ジェネリック山Pこと榿澤 涼太さん。しかしながら「あののっきーが!」という登場時の盛り上がりがピークで、その後大きな見せ場はなく完全なる出落ちとなりました。贅沢をいうならあのグレーのスウェット姿で紫のローズの花束を持って登場し、退場時は半泣きするくらいのオマージュをかまして欲しかったですね。

我らバチェファンのテンションを序盤にぶち上げてくれたという意味ではしっかり役目を担ってくれました。今回でバチェシリーズ捨て身の盛り上げ隊長としての立ち位置が確立されたので、もう一回くらい何かで復活して盛大に散って頂きたいです。

■ファン大興奮! バチェシリーズのオマージュフェスティバル!

そしてもう一人のサプライズメンバーは、お笑い芸人・パンサーの菅良太郎さん。ご本人がバチェシリーズの大ファンとあって、今回はバチェラー名場面ネタをかましまくって我らを大興奮させてくれました!

登場時はバチェラー4の休井ちゃんをパロったパン持参、バチェロレッテ2のマクファーを思わせるハンカチでのケア、そしてバチェロレッテ1の黄さんを思わせるシャンパンを両手に持って一人でカンカンするあの名場面オマージュを随所で見せてくれました!

ここまで来たら、トーク中は求愛ダンスを踊りながらアロママッサージでアピールし、退場はバイクに跨り法螺貝を吹きながら消え、舞台裏で人知れず唇を負傷というフルコースまでお願いしたかったです。

その他にも俳優兼Webエンジニアのねりお弘晃さんは、男性達が梨桜さんを取り合ってもめている時にさっと掻っ攫っていく、バチェロレッテ2の小出さんの漁夫の利ムーブをかましたり、話している時に顎に手をつける独特の考える人風ポーズがバチェロレッテ1の杉ちゃんを思わせるなど(トークカード時)、こちらは偶然にもバチェロレッテオマージュになっていたのも面白かったです。

■黄さんが理桜さんに与えた鳥の刷り込み効果のデカさ

今回は短い時間でお互いを知るためにトークカードというシステムが取り入れられました。カードに書かれたお題をテーマにそれぞれが持論を話し合い、互いを知るというめちゃ合コンちっくなものですが、出されたお題の一つが「交際前のキスはありかなしか?」

そこで理桜さんが「バチェラー4に出る前はなしだったけど、恋を次のステップに進めようという互いの気持ちを、キスすることで察知しあって進んでいくものなのだと知った」と、キスが尋常じゃなく多すぎた黄さんのバチェラーによって価値観が変わっていたことが興味深かったですね。これ参加シーズンが違っていたらラスト以外のキスは皆無なのでおそらくこの考えにはなっていなかったはず……。

1ならアクティビティを通じてお互いを深く知れることを知ったとか、3ならめぐみーーー! めぐみーーーー!!!(結局世の中顔!)とか違う価値観が生まれていたかもしれません。

初めて出会った物を親だと思い込む鳥の刷り込みというアレです。知識まっさらな彼女が初めて一番近くで触れた恋愛が黄さんであったために、キスという行為の立ち位置がバチェラー4のまま刷り込まれたという。と思うと黄さんが彼女に与えた影響のデカさよ……。あくまであれは恋のスタンダードではなくそういうひとつの事例として受け止めて欲しいものです。

■初対面で家族の話題はあり? なし?

しかしこのバチェロレッテ・ミニ、時間があまりにも短いがゆえに、自分のチャンスが巡ってきたらそこで全てを出し切らないといけない難しさがあります。

菅さんが使っていたバチェ定番手法「ローズくれたら話の続きは次回」を使っていくゆとりはありません。緩やかに人数を減らしていく本家なら「こいつ残しとくか枠」があるのですが、最初のステージで2人に即絞られるので初回で一気に「本命枠」になれるほど、爪痕を残して興味を持ってもらう必要があります。

そんな2名に残ったのが杉ちゃんの挙動が微憑依した男、ねりおさんと、映像クリエイター兼俳優の平賀裕大さん。平賀さんは緊張から尋常じゃないほどの汗をかいており、OS-1を差し入れするか、ねりおさんの持参した飲める温泉を一気飲みでもしてもらわないと脱水症状で倒れてしまうのではないか心配になるほどでした。

ねりおさんは「自分の家族、親友たちとその家族と深く付き合って欲しい」と自分の理想を開示して具体的なお付き合いの話をしてくれていましたが、初回でこの話って刺さる人と、一気に引く人で賛否両論分かれる話題ですよね。

「そんなに自分との関係を真剣に考えてくれてるんだ!」「私もそのタイプ! みんなで楽しくやりたい」という肯定派もいれば「初回から重っ……」「姑とそんなに深く関わりたくない」「彼とは合っても、親友たちと気が合わなかった時が怖い」という否定派との2極。ただ、平賀さんが言っていたように「自分を隠すより自己開示した方がミスマッチが起きない」というのも一理あり、理桜さんは前者タイプだったので今回は功を奏したようです。

■今回は平賀さんのリサーチ勝ち。普通の婚活ならねりおさんの勝ち。

男性二人とも緊張しすぎてロボットのようにギクシャクしながら入場したローズセレモニーでは、我が子の初めての学芸会を見守る母のような気持ちになりつつ、今回はなんとか汗がひいた平賀さんが選ばれることとなりました。にしても今回は平賀さんのリサーチ勝ちですね。

事前にバチェラー4をしっかり見て理桜さんという人間をしっかり事前分析した上で、的確に配慮しながら欲しい言葉や望んでいるものをうまく与えたからこその勝利。

恋愛経験がなく初めてのことが多い理桜さんを慮って、自分の初めての経験も貰って欲しいと手の甲へキスをしたり、「自分のコンプレックスは相手にとってはメリットかもしれない。弱さを見せ合うのが恋愛。ありのままでいいし、無理しなくていい人といられるのが一番」と恋愛に自信がなく男性にどう振舞っていいのか分からない彼女に対して、安心して飛び込める言葉を与えてあげたり、バチェラー4を通して感じた理桜さんという個性を全肯定し、自己肯定感を上げる言葉を裏付けと共に上手に提供していました。

これが前情報のない普通の婚活パーティだったら、この戦法は使えないので、元々の気質が似ていて一緒に成長していけそうなねりおさんを選んでいたのではないかな? という気もします。

にしても理桜さん、趣味が合うことはあまり重視してなさそうでしたね。ねりおさんのアニメトークにさほど食いついていないのは意外でした。

■もうつぼみ何個あっても良くね?

理桜さんは「男性が苦手」ということでしたが、男性とのコミュニケーションには全く問題がなく見えるので、交際に対しての課題は経験のなさからくる恐れや引け目だけに見えます。一度えいやっと誰かと付き合って「こんなもんか」が掴めてしまえば一気に恋愛へのハードルが下がって恋愛に身軽になれそうな気がしますね。

男性との別れの時に毎回涙を滲ませているところも、どれだけ一人一人真剣に向き合って考えたのかが伝わってきてすごく胸にきました……!

そんな理桜さんにねりおさんがハンカチを渡そうとした時、結ばれた平賀さんに配慮をしてから手渡していたのにもまたグッときた方も多いのでは? もうみんないい人すぎじゃない? きっと平賀さんのハンカチはすでに汗吸って飽和状態で涙吸うキャパ無いと思うので、結果ねりおさんのハンカチがベストでした。

今回は真実の愛のつぼみが一つ生まれたわけですが、バラって花の中でも栽培がすごく難しいんですよ。つまりたった一つだけのバラのつぼみを咲かせることはなかなか至難の業。Amazonさん! 理桜さんにねりおさん、平賀さんの二人分番号交換させたって! 恋のスタートラインはまずそこからだから! つぼみ2つでもいいんじゃない?

ミニはサクッとみれてとても面白かったので、いろんなバチェ脱落メンバーでやってほしいですね。バチェラー2の福良真莉果さんが「えーー! もうみんな格好良くて本当無理なんだけど!」と騒ぐ賑やかバチェロレッテや、當間ローズさんの全員に紳士なバチェラーも見てみたいです。

Amazonさん御検討よろしくお願いします!

(やまとなでし子)

『バチェロレッテ・ジャパン・ミニ』

(C)2022 Warner Bros. International Television Production Limited

あわせて読みたい記事

#バチェロレッテ考察
女性が「選ぶ側」になってもいい。初代バチェロレッテ・福田萌子インタビュー
#バチェロレッテ2考察
見た目で決めない。2代目バチェロレッテ・尾﨑美紀が人生初の婚活で得たもの

関連記事(外部サイト)

  • 記事にコメントを書いてみませんか?