災害時に女性を守る。下着らしくない下着「災害用下着 survival wear」発売

災害時に女性を守る。下着らしくない下着「災害用下着 survival wear」発売

災害時に女性を守る。下着らしくない下着「災害用下着 survival wear」発売

オカモトヤと慶應大学経済学部学生によるベンチャー企業であるAmcasは9月1日、「災害用下着 survival wear」の販売を港区の防災イベント、オカモトヤオンラインショップ、オカモトヤ虎ノ門店、Fellne STORE(※)にて開始しました。

働く女性のQOLの向上を目指して、社会にフェムアクションを広げる活動を展開している、Fellneは事業立ち上げ以来50社以上の企業に導入を進めてきました。

企画の一つである、災害用レディースキットは、都内企業、自治体に現在35000個の販売実績を持ったアイテム。災害用レディースキットを通して、Amcasと「災害時に女性を守る」という共通の想いから、同社が開発した災害用下着の導入・販売を行うことになりました。

株式会社Amcas代表の表さんは、災害ボランティアに多数参加する中で、避難所での女性ならではの被害や問題を目の当たりにしてきました。中でも下着が盗まれる、干せない・干す場所が無いことが大きな問題でした。下着は衣食住と同等に人間として最低限の生活を送るために必要不可欠なものですが、個人として備蓄されているケースは多くありません。

「災害用下着‐survivalwear‐」は下着らしくなく、多様な体型にフィットするようにニット素材で作られており、制菌加工が施され速乾性があります。より多くの女性に届けることで、災害時でも安心して過ごすことが出来ることを目指して開発されました。

スポーツニット素材に制菌加工を施して制作されたもので、多様な体にフィットする伸縮性にくわえ、速乾性や毛羽たちにくさが特徴となっています。

カラーには、汚れが目立ちにくく、白色の生地の下でも透けない淡い茶色を採用しました。

もしもの時に焦らないためにも、防災グッズに追加してみてはいかがでしょうか?

※Fellne STOREは、Fellne会員限定のECサイトです。(Fellne詳細:https://fellne.net)

■商品概要

商品名:災害用下着survivalwear

サイズ:フリーサイズ

価格:6,490円

販路:オカモトヤ虎ノ門店、Fellne WEBプラットフォーム 、オカモトヤオンラインショップ

(フォルサ)

関連記事(外部サイト)

  • 記事にコメントを書いてみませんか?