「平日夜のデート」で気をつけるべきこと

「平日夜のデート」で気をつけるべきこと

「平日夜のデート」で気をつけるべきこと

はじめまして。「東大発の夜遊び職人」ジェラシーくるみです。

主な生息地は六本木・西麻布あたりで、二十歳ごろから“真面目に夜遊び”をモットーに生きてきました。

Twitter(@guraduate_RPG48) では、合コン・パーティに関する情報や独自の分析結果をアップしています。

そんな私が今回書くのは、「平日の夜デート」について。自分の経験ベースに正直に語りますね!

■夜デートのメリット

まず、「退勤後の夜デートなんてだるいよ〜。週末に昼から会えばいいじゃん!」と思ったあなた!

平日夜デートのいいところを3つ挙げるので、ぜひ恋人や気になるあの人と行ってみてね。

◇1.グッと距離が縮まる

平日夜。1日の仕事を終え、疲れているはず。

それは、休日の「おでかけモード」ではなく、「仕事モード」の延長の相手を見るこができるというチャンスでもあるのです!

カッコいい彼のスーツ姿もチェックしたいですね!

◇2.人気スポットが空いている

予約がなかなかとれない有名レストランも、すぐ満席になる映画も、平日夜ならすんなり入れることがあります。

人がいない場所で2人だけの時間を満喫しちゃいましょう。

◇3.サクッと会える

まだお互いが慣れていない付き合いたての時期は、1日中一緒にいると気疲れしてしまうもの。

でも、平日夜なら「明日も仕事だし」を理由に、2〜3時間でサクッと切り上げることもできます。

夜デートで気をつけたいこと

次に、夜デートで気をつけたいことをご紹介していきます。

◇1.スケジューリングと思いやり

当たり前ですが、2人とも仕事が早く終わりそうな日に予定を詰めましょう。

疲れているときに無理に会おうとするのはNG。

相手に急な仕事が入ったときは、お互いさまだから許してあげましょう。

◇2.服装やお化粧直し

服装はそんなに気張らないで、いつもの仕事着でいいでしょう。

デートプランによっては、動きやすいパンツスタイルやワンポイントのアクセサリーをチョイスしてもいいかも。

あと、待ち合わせ前にメイクのお直しをパパッとしたいところですね。

時間がない場合は3分でいいので、下記ポイントを直してください。

(1)ミストをふりかけてファンデーションのヨレを直す

(2)パンダ目になっていたら綿棒でささっとケア

(3)口紅を塗る

(4)(香水をつける人は)つけ直す

■平日夜デートのおすすめプラン

では、具体的にどんなところに行って、どんなことをすれば楽しいのでしょうか。

個人的にきゅんきゅんするポイントや相手の心を動かすツボを難易度別に、平日夜デートプランを提案しちゃいます!

◇1【難易度☆】無難にご飯デートからの夜カフェ

1軒目は、休日だとなかなか予約がとれないレストランや、並んでいて入れない地元の人気居酒屋などに行きましょう。

お酒を飲んでいい気分になった後は、夜までやっているバー兼カフェみたいな場所で、夜カフェがおすすめ。コーヒーを飲んで落ち着きながら語らいましょう。

2人の勤務地の中間地点を散策して、素敵なバーやカフェを見つけるのも乙ですね。

<ジェラくる的きゅんポイント>

お互いのことをまだまだ知りたい時期の2人へ。普段は遊ばないオフィス街やちょっとマイナーな駅で名店を探してみるのも楽しいはず。2軒目が見つからないかつ、気温の高い季節なら、夜のお散歩がおすすめ! 女の子は歩きやすい靴を履いて行ってくださいね!

◇2【難易度☆☆】オシャレな 生演奏バーやレコードバー

美しい音楽に浸りながら、おいしいお酒を飲む。

「生きていてよかった」と思えるくらいの、至福のひとときですよね。

有名なジャズレストランでもいいし、小箱のジャズバーでも雰囲気はバッチリです。

「ジャズはちょっとハードルが……」「生演奏は緊張する」という人には、ロック専門のバーやDJバー、レコードバーもおすすめ。

<ジェラくる的きゅんポイント>

いい雰囲気の中、うっとりしたい2人へ。音楽や映画など、何か作品を楽しんでいる彼の顔って見てみたいですよね。音をじっくり聴いて楽しむもよし、BGMとして2人の世界に没入するもよし。いつもとはちがった会話が生まれるかも。ジャズバーなどは、基本的にドレスコードなしですが、事前にSNSでリサーチして店内の雰囲気を確かめてみてください!

◇3【難易度☆☆☆】キラキラの東京を見下ろそう! 定番夜景デート

平日の東京は、オフィス街の灯りが多いのです。

夜景スポットが空いているのもうれしいところ。

都内を一望できる展望台やタワーにのぼったり、高層階のレストランで夜景を見ながら食事したりしてキラキラした東京を味わってみては?

<ジェラくる的きゅんポイント>

ちょっといい体験をして思い出を作りたい2人へ。隣に好きな人がいれば、夜景って何度見ても飽きないもの。都内や東京周辺であれば六本木や新宿、お台場、横浜などがおすすめ。ちょっとしたプレゼントを用意して、いつものお礼をしてみてもいいかも。夜景をぼーっと眺めているときにサプライズで贈り物をもらったら、誰だってきゅんときちゃいますよね!(単純

◇4【難易度☆☆☆☆】本気でやりすぎて筋肉痛! はしゃげるスポーツデート

これ、意外とハマります(笑)。

打ちっぱなしやバッティングセンターはリフレッシュ度高めかな。あと、2人でキャーキャー騒げるのは、ダーツやボウリング。

彼に提案してみたら、少し驚かれるけどきっと喜んでくれるはず。

<ジェラくる的きゅんポイント>

遠慮や恥ずかしさがやっと抜けてきた2人へ。「えー私運動苦手だし……」と引かずに、思いっきり楽しむのがポイント。集中して一生懸命取り組んでいるあなたの姿は、彼から見て超かわいいはずだし、自分にとってもいいリフレッシュになるはず。服装は、動きやすいパンツスタイルで。靴は借りられるところが多いので、気負わずにチャレンジしてみてくださいね!

◇5【難易度☆☆☆☆☆】癒されるけど刺激的!? 贅沢にスパ・エステデート

毎日仕事をがんばっているんだし、たまには贅沢に自分を癒してもいいですよね。

縁日系のコンテンツがある楽しいスパ施設もストイックに汗を流せる個室岩盤浴もいいですが、カップルで受けられるエステやホテルのラグジュアリースパも最高です……!

<ジェラくる的きゅんポイント>

いつもとちがう刺激的な体験を求める2人へ。心も体もリフレッシュしつつ、個室でちょっと色気のあるデートって憧れませんか? アロマエステでもっちもちになった肌のままお泊まりデート、なんて展開もいいですよ……(小声)!

退勤後のデートをその日のモチベーションに!

さて、平日夜のデートプランいかがでしたか?

週末だけでなく、疲れているはずの平日夜にわざわざ会うって、なんだか素敵ですよね。お互いがお互いを求め合っているみたいで。

仕事が忙しいという人も、夜に会えることをモチベーションに、いつもよりさらに仕事に集中して早く切り上げられるといいですね。

私も退勤後のデートや合コンをモチベーションに、仕事を巻けるようがんばります(笑)!

(ジェラシーくるみ)

※画像はイメージです

関連記事(外部サイト)