長続きするカップルがするLINE

長続きするカップルがするLINE

長続きするカップルがするLINE

さっそくですが、LINEといえば普段みなさん恋人とどんな会話をしていますか?

ちなみに僕はつきあってから別れたり復縁したり別れたりを繰り返してなんだかんだ1年半くらい一緒にいる彼女がいます。

まわりから見たら「アロンアルファより粘着力強いじゃん」と思われてる? かも。

そこで今回は、「なんやかんやで長続きカップル」である僕なりの、カップルのLINEの使い方に関する考え方を述べていきます。

■長続きカップルに学ぶ! LINEの使い方ポイント3つ

カップルにとってLINEはある意味諸刃の剣です。

相手と会っていないときでも繋がっている実感を得ることができるというメリットがある一方、LINEに依存してしまうと、返信が来ないことに不安を抱いてしまったり常に相手の行動を把握していないと気が済まなくなってしまったりするデメリットもあります。

僕の友だちは返信が遅すぎるという理由で彼女にiPhoneを壊されていました。

「鳴かぬなら、殺してしまえ、ホトトギス」理論の現代版ですね。そんなアクティブな彼女さんにはぜひとも令和を天下統一してほしいものです。

それでは、LINEをどのように使えば安定した関係を続けることができるのか、具体的なポイントを見ていきましょう。

◇LINEのやりとりの頻度

LINEをする頻度は基本毎日です。よっぽど忙しくない限りは毎日しますね。

ただし、気をつけている点が2つあります。

ひとつは、返信を急かしたりしないということ

返信を急かされると、それまでただの連絡ツールだったLINEに義務感が生まれてしまうんです。一度返信することに義務感を抱いてしまうと、その後も「やばい! 返信しなきゃ!」というマインドに変わってしまうのでいい方向に進まないと考えています。

2つ目は、返信の間隔をあけすぎないということ

仕事が忙しいことがわかっている日などは事前に「今日は1日中忙しいから返信できないかも」などと伝えておきますが、そのほかのときは相手に心配をかけないように返信までのあいだをあけすぎないようにしてます。

具体的には、1日を「朝・昼・夕方・夜」と分けたときに、2つをまたがないようにしています。

たとえば朝来たLINEは夕方までには返信するように、夕方来たLINEは夜寝る前までに返信をするようにしています。

夕方「今何してるのー?」って送って翌日の昼に「ごめん寝てた!」って返ってきたら「ごめん! (女と飲んだあとラブホで)寝てた!」って意味だと解釈しません?

◇LINEを送るタイミング

LINEを送るタイミングとしては、「お互いの空いているタイミング」というのを暗黙の了解にしています。

前述したように、LINEの返信に義務感が生まれると2人の関係自体にも疲れてしまう可能性があるので。

仕事中にもかかわらず「なんで返信してくれないの!?」などと彼女から催促の連絡が来た暁にはもう……アカウントを乗っ取られたフリをして「iTunesカドをコンビニで買う手伝いをしてくさい。とてもこまています。」とか送ります。

ただし、できるだけ1日の始まりと終わり、すなわち、おはようとおやすみLINEはもうルーティンとしてやっています。

◇LINEで気をつけること

カップルでLINEをするにあたって、気をつけたほうがいいことももちろんあります。

というのも、LINEはあくまで文章がメインの連絡ツールなので、直接話すときとちがって表情やトーンなどが相手に伝わりにくいものです。

それ故、

・LINE上で喧嘩はしない

・愚痴がいきすぎて他人の悪口にならないようにする

の2つは気をつけたほうがいいと考えています。

LINEで喧嘩をしてしまうと、実際に思っているよりネガティブな意味合いで伝わってしまう可能性がありますし、相手の表情が見えないので意味を取りちがえたりしてどんどん喧嘩がヒートアップしてしまいます。

また、仕事などでの「疲れた〜上司にこき使われた〜( ; ; )」といった愚痴はよくありますが、いきすぎて「鈴木まじゆるさねえ。きめえし毛根一本たりとも残さず焼き尽くしてやるわ」ぐらいガチの悪口をLINE上で言われてしまうと、送られた側はどのトーンなのか掴めず返しづらいです。

あと普通にえ? 性格悪い? となってしまうので要注意です。

■彼氏とのLINEを盛り上げたい! 仲よしカップルにオススメの話題

それでも彼氏ともっとLINEしたい! もっと話したい! という女性にオススメの話題を紹介します。

◇共通の趣味の話題

もし彼と共通の趣味があるのであればそれに関する話題を振るのがもっともイージーです。

「ねえー! 今日発売の乃木坂のグッズ買おうか迷う〜!」「わかる! 乃木坂のために今月カップ麺だけで過ごすしかない……」といったような何気ない会話も、同じ趣味を持つもの同士であれば共感を生むので盛り上がりやすいですよね。

僕は彼女との共通の趣味が「2人とも酸素が好きでよく吸う」くらいしかないのであまり趣味の会話はしないかもしれないです。

共通の趣味があるというだけですごく羨ましい。

◇次のデートの話題

次のデートで行ってみたいお店の食べログやHPなどを送って「このお店のこのスイーツがめちゃくちゃおいしいんだって〜! 食べたーい」といったようにアピールをしてみてもいいと思います。

彼女側から行きたいお店を指定してくれることでデートプランを考える手間も省けますし、彼女好みのお店のタイプがわかるのでいいことずくめ

カップルといえど彼女の趣味や行きたいお店はなかなかわからないもの。

◇性格診断アプリ

これは本当に盛り上がるんですよ。

性格診断アプリとか恋愛の相性診断アプリとかあるじゃないですか。最近だと恋愛免許証とか。

大抵ああいうやつの診断結果っていいところ8割+いじり2割くらいで構成されているんですよ。

「美人で仕事ができる一見完璧に見える人気者だけど家のなかではズボラ」みたいな。

少量のいじりを入れることで、「自虐風自慢」としてSNSで拡散したくなるような心理をついた商法なんですね。

カップルのLINEにおいては、診断結果の画像を添付した上で「ズボラだってwww しんどい笑」みたいにLINEを送ったら絶対盛り上がります。

どうでもいい女性からこんなLINEが送られてきたらイラっとしてしまいますが、彼女から送られてきたら普通に診断結果が気になりますし、自分もやってみようという気になります。

アプリによっては2人の相性を調べてくれるものもあったりするので、ぜひカップルでやってみてください。

◇くだらないゲームアプリ

みなさん、ヘビを動かしてほかのヘビを食べて大きくするだけのゲームアプリの『Slither』を知ってますか?

このゲーム、本当に単純なのですが、一度やると本当にハマって抜け出せないんですよ。

僕も彼女に教えたら1週間くらいTOEICを勉強するときの集中力並みにガチではまってました。

そういう単純なゲームアプリをカップルでやって結果を競い合ったりしたら盛り上がりますよね。

◇クイズ系の出題

お互いに時間に余裕があるときであれば、彼女がクイズや心理テスト等を出題して彼氏に答えてもらってもいいと思います。

たとえばなぞなぞ、ネットで調べても答えが出てこないものの場合は答えを知るまでもやもやが止まらないので、「え、わかんない! 答えは??」と言ってくるはず。

それに対して「答えはまだでーす! ヒントは〇〇でーす笑」みたいな他人から見たら地獄みたいな掛け合いをしてみてはいかがでしょう。カップルだったらめちゃくちゃ楽しいですよね。

そのほかにも、心理テストやサイコパス診断等もめちゃくちゃ盛り上がります。

■LINEをうまく使って、よりラブラブな関係を!

今回はカップルのLINEに関する僕なりの考えを述べさせていただきました。

冒頭で述べたように、LINEはある意味諸刃の剣的なアイテムですが、うまく使えば彼との仲をより縮めることができるものです。

返信乞食になったり、既読無視マンになったりせず、いい距離感を保ちつつ彼とオンラインでいちゃつき倒してください。

(タイガモンスター)

※画像はイメージです

関連記事(外部サイト)