付き合う前のデートで「観てはいけない映画」

付き合う前のデートで「観てはいけない映画」

付き合う前のデートで「観てはいけない映画」

どうも、女の子が大好きなやうゆです。

映画デートというと、付き合う前のデートの定番ですよね。

デートの中でも難易度が低いイメージですが、油断していると思わぬ失敗をしてしまうかもしれませんよ。

たとえば僕の例でいうと、1日まちがえて予約したり、うっかり一番前の席を予約したりと、数多くの失敗を経験してきました。

映画が定番デートだからといって油断せずに、成功させられるよう準備をしましょう!

そこで今回は、これまで300人以上の女性とデートしてきた僕が女性に伝えたい「映画デートを成功させるコツ」を徹底解説します!

映画デートがおすすめの理由や、見るべき映画の選び方もお教えしますよ!

好きな人との映画デートが控えている人は、ぜひ最後まで読んでください!

■付き合う前の映画デートがおすすめの理由

◇(1)会話が少なくても大丈夫

付き合う前の映画デートは、会話が少なくても大丈夫なのが素晴らしいところです。

映画を観ている間は会話することがないので、話すのが苦手な人でも安心ですね!

付き合う前のデートって緊張して、人見知りを発動しがち。

しかし映画デートは人見知りが発動しても、相手に迷惑かけることがないのでおすすめですよ!

◇(2)共通の話題が生まれやすい

付き合う前の映画デートは、共通の話題が生まれやすいです!

自分から話題を出すのが苦手な人でも、映画の感想を言い合うことで、自然とコミュニケーションをとれます!

楽しかったシーンや感動したシーンなど、ポジティブな感想を言えると、仲が深まりやすいですよ!

デートした女性が「めっちゃ楽しかった!」「もう1回観たい!」と笑顔で言っていると、男性は「この子とデートしてよかったな」と思います。

逆に「つまらなかった」「よくわからなかった」といったネガティブな感想は、印象がかなり悪くなるので要注意です!

僕個人の偏った意見だと、批評家ぶって、映画のレビューを偉そうに言っている人を見ると、「めんどくさそうな女だな」と思いますね(笑)。

◇(3)お互いの時間とモノを共有できる

付き合う前の映画デートのよさは、お互いの時間とモノを共有できることにあります。

共有するモノが多ければ多いほど心の距離が縮まるので、好きな人に異性として意識させられることができます!

デートを成功させるために大事なのは、「異性」として見られること。

同じ映画を観て、同じポップコーンを食べて……といった行動によって「デートをしている感」「カップルっぽい雰囲気」を出せるので、自分のことを異性として意識させることができます。

お互いの時間とモノを共有して、カップルっぽい雰囲気を出しましょう!

映画の選び方

次に、付き合う前のデートで観る映画の選び方についてお伝えします!

300人とデートしてきた僕の経験からいうと、ラブロマンスではなく、アクションやホラーを見たほうがいいですよ!

ラブロマンスは恋人と観ると感情移入できるのですが、付き合う前の段階だと、まだ2人の関係が深まっていないので、映画に感情移入できないんですよね。

以前、僕はマッチングアプリのペアーズで知り合ったまりこちゃん(仮名)と初デートで、『君の名は。』を観に行ったのですが、映画で起こるスケールの大きい恋愛劇に対して、自分たちのスケールの小さい関係性を比べてしまい、映画を楽しめませんでした。

逆にアクションやホラーは、軽い気持ち観れるかつ、ドキドキできるのがメリットです。

映画を観終わったあとのテンションが高いので、距離を縮めやすいんですよね。

以上のことから、付き合う前の映画デートはアクションやホラーといったドキドキするものを観たほうがいいですよ!

くれぐれもラブロマンスは観ないようにしましょう!

■映画デートを成功させるコツ

◇(1)映画を予約するorしてもらう

付き合う前の映画デートを成功させるには、映画を予約するのが大切ですよ!

観たい映画があるのに、観られなかったら気まずくなってしまいますからね。

僕は以前、映画を予約しなかったために、ペアーズで知り合ったゆまちゃん(仮名)と『アリス・イン・ワンダーランド』を、一番前の席で見るハメになりました。

映画を観終わったあと、ゆまちゃんが首を押さえながら不機嫌な顔をしていたのを見て「映画は必ず予約しよう」と思いました。

また、自分から映画を予約する女性はあまりいないので、あなたから「予約しておこうか?」と提案してみるのもおすすめです。

「気が利く子だな」という好印象を与えられますよ!

付き合う前の映画デートは、必ず映画を予約しましょう!

◇(2)ハンカチ・ティッシュを用意する

付き合う前の映画デートは、ハンカチ・ティッシュを用意するといいですよ!

映画デートはハンカチ・ティッシュが必要になる場面が多いので、気が利く印象を与えられますからね!

映画で感動するシーンがあったときや、ポップコーンが手についてベトベトしているとき、飲み物をこぼしてしまったときにハンカチやティッシュがあると大変便利です……!

手がベタベタしているときに、女性から「ティッシュ使う?」と聞いてもらえると「あなたは天使ですか?」とうっかり惚れそうになってしまいます。

ハンカチやティッシュがあると、ちょっとした気づかいができるので、映画デートのときは必ず持っていくようにしましょう!

◇(3)好きな人の肩に寄りかかる

これは上級テクニックですが、暗闇に紛れて好きな人の肩に寄りかかりましょう!

肩に寄りかかることで、相手をドキドキさせることができますよ。

映画館は暗いので、明るい場所ではできない大胆な行動をとりやすい環境です。

以前僕と映画デートをした元セクシー女優のきょうこちゃん(仮名)は、感動するシーンとちょっとエッチなシーンのたびに肩に寄りかかってきたので、すごくドキドキしましたね……。

大胆な行動が成功すれば、好きな人との距離を一気に縮められるので、好きな人の肩にもたれかかってみましょう!

◇(4)耳元で話しかける

これもまた上級テクニックですが、映画館の暗闇に紛れて耳元で話しかけてみましょう!

彼をドキドキさせることができます!

映画の予告編が流れているときに「ねぇ……」と話しかけたり、耳に息を吹きかけたりしてみてください。

耳を刺激された男性は一瞬でドキドキしてしまい、あなたのことしか考えられなくなりますよ。

◇(5)こっそり手を握ってみる

またまた最上級テクニックですが、こっそり手を握るといいですよ!

手を握ることで一気に男性をドキドキさせられます!

また、握るタイミングも大事。

怖いシーンに手を握ると「怖がりなんだな」という印象を与え、感動するシーンに手を握ると「あざとかわいいな」という印象を与えられますよ。

かつて僕がペアーズで知り合ったまりちゃん(仮名)と映画デートに行ったとき、映画を観る前はまりちゃんに興味なかったのに、映画の上映中に手を握られてからはドキドキしてしまい、映画館から出るときには完全に女性として見ていました。

女性が手を握ることで男性は異性として意識するようになるので、本気で付き合いたい人がいるときは、ぜひ試してみてください!

付き合う前の映画デートを成功させたいなら、好きな人の手を握ってみましょう!

付き合う前の映画デートを成功させて、好きな人と付き合おう!

以上、付き合う前の映画デートを成功させるコツをお伝えしました!

映画デートは、会話が苦手な女性におすすめのデートですし、同じ時間を共有することで距離が縮まりやすくなりますよ!

事前の予約やハンカチ・ティッシュを持っていくといった、ちょっとした工夫によって映画デートを成功させることができます。

本気で付き合いたい人がいるなら、映画館の暗闇に紛れて、大胆な行動をしてみるのもアリです。

好きな人がいたら、ぜひ映画デートに誘ってみてくださいね。

(やうゆ)

※画像はイメージです

関連記事(外部サイト)