先輩女性に聞きました。独身時代にやっておけばよかったことベスト10

先輩女性に聞きました。独身時代にやっておけばよかったことベスト10

先輩女性に聞きました。独身時代にやっておけばよかったことベスト10

さまざまな場面で、「今のうちにやっておきなさい」と、既婚先輩女性はよくアドバイスをくれます。それでは先輩女性たちは、具体的になにをやっておけばよかったと思っているのか。

そこで今回は、30歳代後半から40歳代の先輩女性たちに、独身時代にやっておけばよかったことを聞いてみました。

■独身時代にやっておけばよかったことベスト10

第1位 ない   (29.9%)

第2位 旅行   (20.9%)

第3位 貯金   ( 9.4%)

第4位 美容   ( 7.5%)

第5位 買い物  ( 6.7%)

第6位 資格取得 ( 6.3%)

第7位 脱毛   ( 5.9%)

第8位 趣味   ( 3.1%)

第9位 教養   ( 2.8%)

第10位 娯楽   ( 2.4%)

※有効回答数254件。複数回答。自由回答の結果を集計・無回答を除く

やっておけばよかったことがない人が全体の3割で第1位。後悔がない人は案外多いのすね。では、次から2位以下を見ていきましょう。

■結婚すると、気軽に旅行に行けなくなる?

・「海外旅行。独身で若いうちに色んな国に行けばよかった」(40歳代/医療・福祉)

・「海外旅行。家族で行くと高くて頻繁に行けないから」(40歳代/食品・飲料)

・「旅行。主に1人で国内外の友人を訪ねる。結婚して子どもができるとそう頻繁に行けないから」(30歳代/人材派遣・人材紹介)

旅行、中でも海外旅行に行っておけばよかったとの意見は多いようです。家族全員ででかけるとなると、人数分の旅費が必要になりますし、子どもが小さいと、行動も制限されます。ひとりで行動できるうちに、旅行には行っておいたほうがいいのかもしれませんね。

■独身のうちに、貯金をしておかないと。

・「給与天引きで貯蓄するべきだった」(40歳代/金属・鉄鋼・化学)

・「まったく貯金をしていなかったので、子どもにかけるお金がなかった」(30歳代/小売店)

・「結婚したら自由に使えるお金がなくなった。独身の間にもっと貯めておけばよかった」(40歳代/小売店)

結婚をして家族ができると、自分だけではなく家族のためにお金を使う機会も増えてきます。子どものため、自分のお小遣いの確保のためと、目的はさまざまですが、将来を見越して貯金をしておけばよかったという意見が挙がりました。

■エステなどの美容。気にしてなかった独身時代がうらめしい

・「エステ。自分のためにお金も時間も確保するのが難しいから」(40歳代/ホテル・旅行・アミューズメント)

・「美容。年齢と共に衰えを感じる」(40歳代/医療・福祉)

エステなど美容に関する費用は、安くはありませんし、時間も必要。また、20歳代ではあまり気にしていなかった日焼けなども、アラフォーになるとダメージの蓄積が気になることも。もっと美容に気を使っていればと思うことも多いのではないでしょうか。

■結婚前に買っておけばよかったもの

・「洋服。外見にほぼ興味がなく、同じ服ばかり着ていました」(40歳代/その他)

・「ブランドもの、高級品の購入。独身時代のほうが自由になるお金が多い。また、ブランドものは1年ごとの価格改定で、恐ろしく高くなってしまったものが多い。早いうちに買っておけばよかった」(38歳/団体・公益法人・官公庁)

「自由になるお金は年齢とともに増える」と独身時代は思いがちですが、実はそうではないよう。ほしいときが買いどきなのかと、将来への不安も頭をよぎります。

■そのほか、後悔は尽きず

・「脱毛。パートナーには言いにくいし、結婚すると妊娠出産でやりにくいから」(30歳代/建設・土木)

・「歯の矯正。やっておけば良かったと後悔してます」(30歳代/商社・卸)

脱毛や歯の矯正など、やはり美容系の後悔は、多くあるようです。

・「英語の勉強にもっと力を入れていたら、もっと世界が広がったと思う」(40歳代/小売店)

・「資格取得にもう少し積極的に取り組めば良かった。就職してからだと、学生時代に比べて時間も少ないし、視野も自分の分野ばかりになってしまう」(40歳代/医療・福祉)

・「英語の勉強にもっと力を入れていたら、もっと世界が広がったと思う」(40歳代/小売店)

内面や能力を伸ばしておけばという後悔ですね。

「自動車免許の取得」「ジム通い」なども挙げられました。内面、外見いずれも、もっと自分を磨いておけばよかったという意見です。独身のころは、時間が無限にあるように感じ、ついついムダに過ごしてしまうことが多いということなのでしょうか。

・「実家暮らしのうちに、ただ節約して貯金するだけでなく、不動産投資をしておけばよかったと思います」(30歳代/その他)

・「生命保険に入っておけばよかった」(39歳/その他)

先ほど貯金をしておけばよかったとの意見をご紹介しましたが、投資や保険の加入についての意見も挙げられました。「いつかは」と思っていても、なかなかタイミングが計れないのが投資や保険ですね。

■まとめ

最初にご紹介したとおり、独身時代に何の心残りもない人が最多という結果でした。これはあれこれ思い悩む必要はないということなのか、あるいは「(ただし2位以下の後悔ポイントをすべて実行できた人に限る)」と注釈をつける必要があるのか、解釈が難しいところ。いずれにしても、悔いなく独身生活を過ごしたいですね。

(マイナビウーマン編集部)

※マイナビウーマン調べ

調査日時:2019年6月10日〜6月12日

調査人数:254人(34〜44歳の働く既婚女性)

関連記事(外部サイト)