猫顔と犬顔のちがいとは?

猫顔と犬顔のちがいとは?

猫顔と犬顔のちがいとは?

こんにちは。占い師・コラムニストの紅たきです。

女性誌などでは、女性の顔の特徴として「猫顔」「犬顔」という言葉が使われますよね。

それぞれどのような顔のことを示すのか、詳しく知っている人はそんなに多くないのではないでしょうか?

今回は、猫顔と犬顔の特徴や人相学的な意味をご紹介していきます。

あなたや周囲の人がどちらの顔に当てはまるのか、チェックしてみてください。

■猫顔女性と犬顔女性。有名人だと誰?

猫顔の女性は自由で気まぐれな猫の性格そのもので、表情をオーバーには出さず、知的でスマートな印象が強いです。

一方、犬顔の女性は、人懐っこく、思いっきり笑うなど明るい印象を与えます。

◇猫顔の芸能人は?

芸能人で例を挙げるとしたら、猫顔の代表は北川景子さん。

キリッとした目元やクールな雰囲気が猫っぽさを出しています。

また、ミステリアスな雰囲気を持つ柴咲コウさん、クールな小悪魔系の菜々緒さんなども猫顔です。

◇犬顔の芸能人は?

一方、犬顔の芸能人の代表は、石原さとみさん。

少し垂れた目とナチュラルな眉、癒し系な雰囲気が犬と似ています。

また、小型犬のようにかわいい有村架純さん、大島優子さんなども犬顔です。

■猫顔女性の特徴

では、猫顔女性の顔にはどんな特徴があるのでしょうか?

醸し出すイメージや人相学的な意味もご紹介します。

◇(1)つり目

猫顔の特徴といって一番に挙げられるのは、キュッと目尻が上がった「つり目」。

本物の猫のようにキリッとシャープな印象があります。また白目が目立つでしょう。

人相学的に見ると、つり目の人は一見キツイ印象を与えますが、実は誠実でがんばり屋です。

地味な作業も裏でコツコツやるタイプです。

お高くとまっているように見られがちですが、決してそうではないのです。

ただ、表面上は強がってしまい、弱みを見せないタイプ。

素直に人に甘えられるようになると、さらに人気が上がるでしょう。

◇(2)上がった口角

猫顔の女性は、口角がキュッと上向きです。

キリっとした雰囲気を醸し出しているでしょう。

人相学的に見ると、口角が上がっている人は、実は楽しいことが大好きなポジティブ思考です。

ユニークで人を笑わせるのが大好き。

根っからの明るい人です。

協調性もあり、話し上手で聞き上手。

みんなのムードメーカーとして重宝されるでしょう。

クールな雰囲気を持つ猫顔女性ですが、実は気さくな性格なのです。

◇(3)つり上がった細眉

猫顔女性の眉は、キリッとしていて、三日月形。

つり上がっていて、できる女風の印象を持たれやすいでしょう。

人相学的に見れば、つりあがった眉の人はとても行動的です。

アクティブで自立しているカッコいい女性として、周囲からあこがれられる存在なのです。

しかし、意外とドジなところもあり、予想外の失敗をして落ち込むこともあるでしょう。

◇(4)逆三角形の顔

猫顔女性の顔の輪郭は、あごがシャープな逆三角形型。すっきりした小顔美人です。

人相学的に見れば、逆三角形型の顔の人は、自己主張がハッキリしていて、気が強いタイプ。

また、クリエイティブな才能のある人が多く、芸術、音楽、美容などにとても関心があるでしょう。

才能豊かなので、趣味を仕事にできるかもしれません。

◇(5)小さな鼻と口

猫顔女性の鼻と口は小さめサイズなのが特徴。

小さくてちょこんとした鼻と口は、顔全体を引き締まった印象に見せます。

人相学的に見れば、小さな鼻と口の人は、天真爛漫な子どもの心を忘れない、純粋なタイプ。

無邪気でピュアなので、話もウソがなくストレート。

ただ、人を疑うことを知らないので、だまされたり傷つけられたりすることもあるかもしれません。

特に恋愛面では、その点を自覚して気をつける必要があるでしょう。

■犬顔女性の特徴

では、犬顔女性はどんな顔をしているのでしょうか?

猫顔とはちがうその特徴と人相学的な意味をお伝えします。

◇(1)たれ目

犬顔女性は、たれ目で瞳がウルウルしているのが特徴。

そして大きくてクリッとした目で、黒目が大きく目立ちます。

人相学的に見れば、たれ目の人は親しみやすく、人の助けや恩恵を受けられます。

人当たりもよいので、人気者です。

恋にも仕事にも恵まれ、いくら多忙になっても心に余裕を持って人生をめいっぱい楽しむでしょう。

◇(2)自然な眉

犬顔女性の眉毛は、ふんわりしていて自然な形をしています。

そのため、ふわっとしたやさしい表情になり、親しみやすい印象を与えます。

人相学的に見れば、自然で濃いめ、太めの眉をしている人は、自分の感情をコントロールする才覚を持っています。

知性にあふれ、理性的で真面目。

バイタリティがあるのも特徴です。

流行には流されず、自分のスタイルを貫くでしょう。

◇(3)鼻が高くて鼻筋が通っている

犬顔女性の鼻は高くて、鼻筋が通っています。

鼻の形は大きめです。小鼻が丸めなのも特徴です。

人相学的に見れば、鼻が高くて鼻筋が通っている人は、自分に自信がある完璧主義者です。

実際に何事もそつなく完璧にこなします。

理想が高く、その理想に対してまっしぐらに進むでしょう。

◇(4)面長の顔

犬顔女性は、猫顔に比べて顔はちょっとだけ大きめです。そして面長でしょう。

えらにかけて丸みがあり、首がしっかりしています。

全体的に丸みを感じさせるでしょう。

人相学的に見れば、面長の顔の人は、頭の回転が早く、相手の気持ちを察してうまく行動できる才能を持っています。

ただ、やさしすぎるところもあるので、人間関係にストレスを感じてしまうことがあるかもしれません。

◇(5)口角に丸みがある

犬顔女性の口は、口角に丸みがあって緩さを感じさせます。

そのため、笑顔がとてもキュートで親しみやすいもの。

人相学的に見れば、口角に丸みがある人は、とても慎重です。

石橋を叩いて渡るタイプのため、失敗することは少ないでしょう。

■猫顔、犬顔、それぞれの見た目と性格を生かしていこう!

猫顔と犬顔、あなたはどちらに当てはまりそうですか?

自分がどちらのタイプに当てはまっているかを知ることで、自分が人からどう見られているかを知ることができます。

あなたの顔の特徴を把握し、メイクや表情も特徴が生かされるように工夫していけば、たくさんの人から好感を持たれるようになるでしょう。

また、人相学的に見た場合、猫顔の人はその見た目に反して気さくな性格であり、犬顔の人は知的でバイタリティにあふれているようです。

こうした性格も自覚して今後に生かしていくといいでしょう。

(紅たき)

※画像はイメージです

関連記事(外部サイト)